NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiの仕様が判明。RTX 4080 12GBと同じ

NVIDIAでは2023年1月5日にハイエンドグラフィックカードであるGeForce RTX 4070 Tiを発売しますが、名称が分かりにくい事からお蔵入りになったRTX 4080 12GBと全く同じ仕様である事が確定しました。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiの仕様が判明。RTX 4080 12GBの仕様をそのままにモデル名を変更

ギャズログ | Gaz:Log

2022年にNVIDIAではGeForce RTX 4000シリーズ、通称Ada Lovelaceを発売予定としています…

Colorful confirms GeForce RTX 4070 Ti graphics card, same specs as 4080 12GB - VideoCardz.com

NVIDIAではアッパーミドルレンジモデルとしてGeForce RTX 4070 Tiを2023年1月5日に発売する予定ですが、このRTX 4070 Tiは元々はRTX 4080 12GBとしてRTX 4090やRTX 4080 16GBと同時に発表が行われました。

しかし、RTX 4080 12GBについては発表から約1か月後にNVIDIAはRTX 4080の中に仕様が異なる2つのモデルが存在するのは紛らわしいため発売を中止する事が発表されました。

NVIDIAがGeForce RTX 4080 12GBの発売中止。理由は名前が紛らわしいから

それから1か月後、リーク情報でRTX 4080 12GBはRTX 4070 Tiとして発売がされるという情報がでましたが、今回Colorful製のGeForce RTX 4070 Tiの仕様が掲載され、RTX 4070 Tiの仕様が明らかにされました。

 

仕様がリークされたのはColorful GeForce RTX 4070 Ti BattleAx Delixeと呼ばれるモデルで、仕様一覧にはGPUにはAD104 GPU、ベース動作クロックは2.3 GHzで、VRAMには21GbpsのGDDR6Xを12GB搭載し、バス幅は192-bitで接続がされます。また、TDPについては285Wになっています。

このColorful製RTX 4070 Tiの仕様は当時発表されていた段階のRTX 4080 12GBと全く同じで、CUDAコア数だけは明らかになっていませんが恐らくAD104 GPUのフルスペック版を採用するため7680基になると見られています。

GPUモデルGeForce RTX 4090 GeForce RTX 4080 16GBGeForce RTX 4070 Ti GeForce RTX 4080 12GB
GPUダイAD102-300AD103-300AD104-400AD104-400
CUDAコア163849728不明(恐らく7680基)7680
Tensor / RT コア512 / 128304 / 76240 / 60240 / 60
ベースクロック2235 MHz2205 MHz2310 MHz2310 MHz
ブーストクロック2520 MHz2505 MHz2610 MHz2610 MHz
VRAM容量・仕様24 GB GDDR6X16 GB GDDR6X12 GB GDDR6X12 GB GDDR6X
バス幅384-bit256-bit192-bit192-bit
VRAM速度21 Gbps23 Gbps21 Gbps21 Gbps
帯域幅1018 GB/s735.7 GB/s503.8 GB/s503.8 GB/s
TDP450W320W285W285W
定価(ドル)$1599$1199不明$899
販売価格(日本円)298,800円~219,800円~不明164,800円~
発売時期2022年10月12日2022年11月16日2023年1月5日発売中止

 

GeForce RTX 4070 TiについてはRTX 4080 12GBのリネーム品であるため仕様が同一になるのでは無いかと見られていましたが、その通りになったようです。あとは価格だけが不明ですがこれがもしRTX 4080 12GBと同じであれば確実に売れないので、最悪でも799ドル、日本円で13万円前後ぐらいで発売して欲しい所です。

本音は10万円以下で出して欲しい所ですが、恐らくRadeon RX 7800シリーズなどライバルGPUが発売されない限りNVIDIAは高値で出すのが目に見えているので13万円ぐらいを覚悟しておきましょう。


すぐに買えるかは分かりませんが、新型PS5と言われている『CFI-1200』のエントリーがAmazonで開始されていますので、欲しい方は早めのエントリーする事がオススメです。

最新情報をチェックしよう!