GeForce RTX 4080が既にセールの対象に。定価を20ユーロ下回る価格に

NVIDIAが2022年11月16日に発売したGeForce RTX 4080ですが、発売からまだ2週間も経過していませんが、ドイツでは早速セールの対象製品として定価を下回る販売が行われているようです。

売れていない?GeForce RTX 4080がセール対象に

ギャズログ | Gaz:Log

2022年にNVIDIAではGeForce RTX 4000シリーズ、通称Ada Lovelaceを発売予定としています…

NVIDIAのGeForce RTX 4080は2022年11月16日から世界各国で発売開始され、日本でも23:00の深夜販売から発売を始めています。このRTX 4080では仕様面ではAD103 GPUを搭載し、CUDAコアが9728基、RTコアが76基、Tensorコアが304基搭載されています。これにより、性能面ではRTX 3090 Tiに対して16%ほど高い性能を発揮しています。

GeForce RTX 4080はあまり売れていない模様。RTX 4090の売上を下回る

ただ、性能の伸び幅の割に価格が219,800円からと非常に高い事が仇となり、発売開始時点では最廉価モデル以外は売れ残り、RTX 4090が初回在庫以降は入荷後にすぐに売り切れるのに対して、RTX 4080はすぐに購入が可能な状態となっています。

転売ヤー涙目。GeForce RTX 4080がeBayで売れず。RTX 4090の人気が3.4倍高い

そんな、RTX 4080ですがドイツのオンラインストアにて発売から2週間も経たずしてセール対象製品として販売が行われているようです。

セールが行われているのが、ドイツのAltenateと呼ばれるオンラインストアで、Gainward製のRTX 4080が本来であれば1539ユーロから90ユーロ引きとなる1449ユーロでの販売が行われています。

この1449ユーロと言う販売価格は最廉価モデルの販売価格である1469ユーロを下回っており発売から間もないグラフィックスカードにもかかわらず定価を下回る価格での販売になっています。

今回のGainward製 RTX 4080の値引きは期間限定にはなっていますが、RTX 4080の販売価格自体は発売後から大きく下がっており、今後も人気の低さから徐々に値下げが続いてく可能性はありそうです。

 

RTX 4080については日本でも多くのモデルが売れ残っている状態となっており人気の低さは世界共通のようです。今後、人気の低さが理由でRTX 4080の値下げが行われていくものと考えられますが、RTX 3090並の17万円台ぐらいまで落ちないと魅力があるグラフィックスカードとは言えませんので、17万円ぐらいまで下がったら購入を検討してみるといいかもしれません。

ギャズログ | Gaz:Log

2022年にNVIDIAではGeForce RTX 4000シリーズ、通称Ada Lovelaceを発売予定としています…


Amazon Black Fridayセール開催中 12/1 23:59まで

Amazon Black Fridayでセール中の自作PCパーツを紹介。 

すぐに買えるかは分かりませんが、新型PS5と言われている『CFI-1200』のエントリーがAmazonで開始されていますので、欲しい方は早めのエントリーする事がオススメです。

最新情報をチェックしよう!