転売ヤー涙目。GeForce RTX 4080がeBayで売れず。RTX 4090の人気が3.4倍高い

NVIDIAが発売したGeForce RTX 4090とRTX 4080については初回在庫が限られている事を狙って転売ヤーも群がったようですが、RTX 4080の前評判に関わらず買った転売ヤーが痛い目を浴びているようです。一方でRTX 4090については高価にも関わらず一定の人気を集めているようです。

転売ヤー涙目。GeForce RTX 4080がeBayで1日に8個しか売れず

NVIDIAのGeForce RTX 4080に関しては、2022年11月16日に発売はされたもののコストパフォーマンスがRTX 3090 Tiと同じで価格がそのまま上がった事から発売日からあまり売れていない状況となっています。

ただ、グラフィックカードと言うと2020年以降、初回在庫は毎回底を尽きしばらく入手困難になる事が続いてきています。この事に目を付けた転売ヤーがグラフィックカードを買い漁るという事をしていましたが、RTX 4080についても高値で売れる事を見越して仕入れた転売ヤーがeBay上で痛い目に遭っているようです。

Toms HardwareがeBayでのグラフィックスカード売上数を調査した結果、RTX 4080の落札数は非常に少なく、RTX 4090の3分の1程度の売上数との事です。また、1日の販売数は平均で8個とのことで、その販売個数は日を追うごとに少なくなっているとの事です。

価格についてはRTX 4090が定価に対して38%高くなっていますが、RTX 4080については30%程度で、発売開始直後は定価の54%増しでも1日64個程度売れていたとの事です。

なお、転売ヤーがRTX 4080をeBayで売る上で1ドルでも利益を出すにはRTX 4080を$1350以下で購入する必要があるとの事ですが、NVIDIAのRTX 4080 Founders EditionとGIGABYTE製の一部RTX 4080以外この額で購入する事は不可能で、転売ヤーにとっては最悪なグラフィックスカードになっているようです。

 

GeForce RTX 4080については前評判も悪かった上に、レビューでも価格の高さからRTX 3090 Tiを買うか、RTX 4090を買ったほうがいいと言われていました。それにも関わらず、RTX 4080を大量に買って転売しようと考えた人も多かったみたいで、頭の悪さが露呈した形になっています。

なお、日本では新品のRTX 4080がヤフオクやメルカリで売られていることは11月24日時点では無いようですが、転売するつもりで発売日に買ったものの、売れ行きの悪さを見て返品した悪質な転売ヤーが居る可能性が高そうです。

すぐに買えるかは分かりませんが、新型PS5と言われている『CFI-1200』のエントリーがAmazonで開始されていますので、欲しい方は早めのエントリーする事がオススメです。

最新情報をチェックしよう!