『12月16日19時発売』AMD Radeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTの予約在庫情報

  • URLをコピーしました!

AMDのRDNA 3アーキテクチャーを初搭載するRadeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTは日本では2022年12月16日19時より販売が開始されますが、ここでは、そんなAMD Radeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTの仕様やベンチマーク情報そして、在庫や予約に関する情報を紹介します。

目次

Radeon RX 7900 XTXの予約、在庫情報

Radeon RX 7900 XTXは多くの店舗で既に完売のようです。(ただし供給量は多いため再入荷する可能性もありそうです)

AMD Radeon RX 7900は2022年末までに20万台以上出荷へ。供給量は多い?

 

店舗での購入を検討している方は各店舗が持っているTwitterアカウントなどに最新情報が掲載されますのでそちらをご確認ください。(整理券配布などが午前中に行われる例もありますので注意を!)

ショップ名 パソコン工房 TSUKUMO Ark ソフマップ ドスパラ
状況

発売開始

発売開始 発売開始 発売開始 発売開始
検索ワード RX 7900 XTX
icon
RX 7900 XTX RX 7900 XTX RX 7900 XTX RX 7900 XTX

Radeon RX 7900 XTの予約、在庫情報

12/16 22:45 | ドスパラにて一部モデルの在庫あり。159,000円(税込) 

 

店舗での購入を検討している方は各店舗が持っているTwitterアカウントなどに最新情報が掲載されますのでそちらをご確認ください。(整理券配布などが午前中に行われる例もありますので注意を!)

ショップ名 パソコン工房 TSUKUMO Ark ソフマップ ドスパラ
状況

発売開始

発売開始 発売開始 発売開始 発売開始
検索ワード RX 7900 XT
icon
RX 7900 XT RX 7900 XT RX 7900 XT RX 7900 XT

Radeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTの販売価格について

RX 7900 XTXは最安値179,800円

AMDのRadeon RX 7900 XTXについては最安モデルは179,800円からとなるようで、最安値モデルは玄人志向の『RD-RX7900XTX-E24GB』となります。デザインはAMDのリファレンスモデルです。

なお、中心的な価格は18万~19万円台となっておりRTX 4080の219,800円が最安値であるのに比べるとかなり良心的な価格になっています。

RX 7900 XTは最安値156,800円

AMDのRadeon RX 7900 XTの最安モデルは156,800円からとなるようで、こちらも最安モデルは玄人志向の『RD-RX7900XT-E20GB』となり、デザインはAMDのリファレンスモデルを採用しています。

こちらは16~17万円台で販売されるモデルが多くなっています。

Radeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTの仕様情報

Radeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTは2022年11月3日に発表が行われたAMDの新世代グラフィックスカードで、アーキテクチャーにはTSMC 5nmおよび6nmを用いて製造し、チップレットや第二世代Infinity Cacheなど最新技術が詰め込まれたRDNA 3が採用され、RX 7900 XTXとRX 7900 XTには最上位GPUであるNavi 31が搭載されます。

このNavi 31ではGPU機能で構成されるGraphics Compute Die (GCD)では306mm2のダイサイズで最大96基のCompute Unitを搭載し、AMD製GPUとしては初めてAI専用アクセサレーターを搭載し、レイトレーシングを司るコアも性能向上が図られています。

GCDの周りにはダイサイズ37.5mm2のMemory Cache Die (MCD)が6基搭載され、1基辺り16MBの第2世代Infinity Cacheおよびメモリーコントローラーを搭載しています。

AMD RDAN3搭載、Radeon RX 7900 XTと7900 XTXが発表。価格は899~999ドル

モデル名 AMD RADEON RX 7900 XTX AMD RADEON RX 7900 XT AMD RADEON RX 6950 XT(参考) AMD RADEON RX 6900 XT(参考)
搭載GPU Navi 31 XTX Navi 31 XT Navi 21 KXTX Navi 21 XTX
製造プロセス 5nm+6nm 5nm+6nm 7nm 7nm
ダイサイズ(GCD/GPU) 300mm2 300mm2 520mm2 520mm2
ダイサイズ(MCD) 522mm2 (MCDx6基) 522mm2 (MCDx6基の内1基無効化)
Compute Unit 96 84 80 80
Stream Processors 6144 5376 5120 5120
TMUs/ROPs 384 / 192 384 / 192 320 / 128 320 / 128
ゲームクロック 2.3 GHz 2.0 GHz 2100 MHz 2015 MHz
ブーストクロック 2.5 GHz 2.4 GHz 2310 MHz 2250 MHz
FP32 TFLOPs 61 TFLOPs 52 TFLOPs 23.65 TFLOPs 23.04 TFLOPs
VRAM容量・仕様 24 GB GDDR6 20 GB GDDR6 16 GB GDDR6 16 GB GDDR6
Infinity Cache 96 MB 80 MB 128 MB 128 MB
バス幅 384-bit 320-bit 256-bit 256-bit
メモリー速度 20 Gbps 20 Gbps 18 Gbps 16 Gbps
帯域幅 960 GB/s 800 GB/s 576 GB/s 512 GB/s
帯域幅(Infinity Cache込み) 3.5 TB/s 3.5 TB/s 1728.2 GB/s 1664.2 GB/s
消費電力 355W 315W 335W 300W
PCIeインターフェイス PCIe 4.0 x16 PCIe 4.0 x16 PCIe 4.0 x16 PCIe 4.0 x16
価格(最安モデル) 179800 158000 183700 142780

Radeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTの海外レビューまとめ。RX 7900 XTXはRTX 4080並みの性能に。RX 7900 XTはRTX 3090 Ti相当。

AMDのRadeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTについてはNVIDIAのGeFoce RTX 4080を競合として意識したモデルになっていますが、価格がRTX 4080より約15%安いですが、ラスタライズ性能ではRTX 4080と同等か上回る場合もあるようです。

AMD Radeon RX 7900 XTX Review – Disrupting the RTX 4080 – Average FPS | TechPowerUp

TechpowerUPでは合計25タイトルでベンチマークを取っていますが、RX 7900 XTXについては4K解像度、最大画質設定で平均128.7FPSを記録しており、NVIDIAのGeForce RTX 4080の125.7FPSを僅差で上回っています。

RX 7900 XTについてはRTX 4080より13%劣る結果にはなっていますが、RTX 3090 Ti並みの性能は発揮できており、RTX 4080より25%近く安い事を考えると健闘していると言えます。

各ゲームでRTX 4080とRX 7900 XTXとの平均FPS差をまとめたグラフでは、RX 7900 XTXが6割のタイトルで上回っており、AMDの弱点とも言われているドライバーの最適化が進めば更なるパフォーマンス向上が見込めると言えます。(現時点でもRTX 4080を十分上回っていますが)

ただし、この絶好調具合はラスタライズ性能のみで、レイトレーシングになるとRX 7900 XTXはRTX 4080に対して14%近く劣り、RTX 3090 Ti並みに、RX 7900 XTについてはRTX 3090並みにまで性能が落ちてしまいます。

AMDがアピールしていた電力効率についてですがこれはRX 7900 XTXやRX 7900 XT共にRTX 4090やRTX 4080に対して劣るようで、RTX 4080に対しては14%劣る結果になっています。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥59,980 (2023/11/28 15:40:51時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメントする

目次