RTX 4090に完全接続された12VHPWRもコネクターが溶損する事例が出現。

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!

コネクターが溶損する問題で収束の兆しが無いGeForce RTX 4090搭載の12VHPWRですが、専門家から不完全接続が原因ではないかと指摘がありましたが、完全接続された状態で利用していても12VHPWRコネクターが溶損する事例が出現したようです。

目次

これまでの12VHPWR溶損問題

NVIDIAのGeForce RTX 4090に搭載されている12VHPWRでは発売から1ヶ月を経たない内に12VHPWRのアダプターやネイティブの12VHPWRケーブルのコネクター部が溶損する事例が相次いで報告がされています。

このように様々な説が挙げられ、それを打ち消すような事例が相次いでいますが、12VHPWR溶損についてはコネクターが完全接続されていないことが原因と電源ユニットの開発者が発言という説を打ち消すような溶損事例が出現しました。

なおこの問題は10月25日頃から自作PC界隈を騒がせていますが、NVIDIAからの公式な発表は一切出ていません。

完全接続された状態でRTX 4090の12VHPWRが溶損

Redditにu/m_hijazl氏がZOTAC GeForce RTX 4090 AMP AEROの12VHPWRコネクターとアダプターコネクターが溶損する様子を投稿しました。u/m_hijazl氏によると、Cyberpunk2077をプレイ中に画面が点滅し始め、焦げた臭いに気付いてコネクターを確認すると12VHPWRコネクターが溶けていたとの事です。

u/m_hijazl氏は使用状況に関してケーブルに極端な曲がりが無い他、コネクター類はクリック音がするまで差し込んでいたとのことで、不完全な接続が原因で溶損が発生しているとする電源ユニットの開発者の発言を打ち消す事例となってしまっています。

 

12VHPWRの問題について、相次いで溶損事例が報告されているのですが、NVIDIAからこの問題について進捗も何も発表が無いのは問題ですね。溶損事例が1例だけであればまだしも、日を追うごとに増えてきているため発売中止し、原因と対策が分かるまで使用を控えるように案内を出すなどするべきと思います。

あと、来週には同じく12VHPWRを搭載するRTX 4080なども登場するのですが、こちらも問題が無いのか気になる所ですね。この状態で発売に踏み切れば非難を浴びるのは間違いないのですが、NVIDIAがどのような対応を取るのか注目です。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 話しは聞いた、12P(以下略、名前長過ぎるんだよバー●)が燃えて人類は滅亡する!

  • 本当に何故NVIDIAが沈黙を続けているのかが理解できません
    訴訟を恐れて逃げているようにしか見えないのが非常に残念です

コメントする

目次