RTX 4090搭載の12VHPWRがアダプターなしでも溶損した事例出現

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

自作PC界を騒がしているNVIDIAのRTX 4090で採用されている12VHPWRですが、どうやらアダプターを介さずに利用しても溶損する事例が報告されたようです。

目次

溶損事例が相次ぐGeForce RTX 4090の12VHPWR、状況は悪化・・・

NVIDIAのGeForce RTX 4090に搭載されている12VHPWRでは発売から1ヶ月を経たない内に多くの12VHPWRのアダプター側またはGPU側のコネクターが溶損する事例が報告されています。

ただ、この溶損事例について、多くが8pinから12VHPWRに変換するアダプターを利用しているという状況からアダプターが犯人ではないかと言う見方が海外のテック系Youtuberや記事などで言われていましたがアダプターを介さない状態でケーブルおよびGPU側のコネクターが溶損する事例が出現したようです。

12VHPWRケーブルでも溶損。アダプターは関係ない?

今回溶損事例として報告されたのはネイティブで12VHPWRに対応する電源とケーブルを使用した状態でGPU側にはMSI製のGeForce RTX 4090 GAMING X TRIO、電源側はMSI MEG Ai1300Pが使用されていたとのことです。

この例ではコネクターの中心部が溶損しておりPCIe8→12VHPWRアダプターを使用して溶損した例とは少し異なっています。

また、他にも12VHPWRケーブルを使用して溶損した例も存在し、GPU側にはMSI製のGeForce RTX 4090 GAMING X TRIO、電源側はMSI MEG A100Gが使用されていたとのことです。

この事例ではグラフィックスカード側は溶損に至っていないためやはりケーブル側になにか問題がある可能性はありそうです。

 

NVIDIAの12VHPWRについては11月に発売が予定されているGeForce RTX 4080 16GBにも搭載がされているのですが、発売まであと2週間を切っているにも関わらずあまり情報が出ていない辺り、もしかしたらこの12VHPWRが原因で発売が延期される可能性もありそうですね・・・

そもそも原因も明らかになっていないのに発売しても批判にさらされるのは目に見えるのでNVIDIAからの原因と対策に関する発表が待たれるところです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメント一覧 (3件)

  • ケーブル側の品質が悪かったら、変換も直刺しも関係ないと思う。

  • (°▽°)<やはりこうなってしまったね

    ψ(`∇´)ψ<全ては宇宙の意思なのか?
    (°▽°)<高過ぎて買えなかった者達の呪いか?
    ٩(^‿^)۶<それとも革ジャンの戯事か?
    ( ・∇・)<次回「爺フォースは萌えているか!」にご期待下さい

  • 溶けるってことは高熱になってる、熱に強い素材にコネクタ部分変えるか、そもそも欠陥端子

コメントする

目次