AMD Radeon RX 6600 XTのマイニング効率は高い模様。55Wで32MH/s

Ethereumマイニングと言うと、NVIDIAのGeForce系 GPUが人気が高く価格高騰や在庫不足に拍車をかけていましたが、8月12日に発売されるAMD Radeon RX 6600 XTもマイナー達に狙われる存在になるかもしれません。

海外では発売開始数分で消えたRadeon RX 6600 XT

AMD Radeon RX 6600 XT Could Be The Next Mining King, Insane Cryptocurrency Performance of 32 MH/s at Just 55W Reported (wccftech.com)

日本では8月12日の11:00から発売が開始されるAMD Radeon RX 6600 XTですが、海外では一足先に販売が開始されています。残念ながら海外では依然としてグラフィックカードの在庫は非常に少ないにも関わらず需要は高く、このRadeon RX 6600 XTも発売と同時に在庫が数分で蒸発したと言われています。この需給状況を更に悪化させそうな話が海外のRedditにて話題になっています。

マイニング効率が非常に高い模様

(8) 6600 XT is low-key the best mining GPU in history (a.k.a. MSRP never) : Amd (reddit.com)

Reddit上では、AMD Radeon RX 6600 XTのマイニング効率について話題になっています。Radeon RX 6600 XTのマイニング性能を表すハッシュレートは32MH/sでGTX 1660 TiやSuperに近い性能になっておりあまり魅力的には見えません。しかし、消費電力はたったの55Wしか必要でなく、1W辺りのパフォーマンスは0.58と非常に高い値になっています。

1W辺りのパフォーマンスでは、Radeon VIIが従来までのトップで0.465を記録、その次にNVIDIA GeForce RTX 3060 Tiが0.45を記録していますが、Radeon RX 6600 XTはRadeon VIIを約25%も上回っている事になります。

AMDのRadeon RX 6600 XTは5万円台後半で購入する事が出来る一方で、性能は良くマイニング時に必要な消費電力も大きく抑えられる事から数十台単位で運用するマイナー達の格好の餌食にされる可能性が非常に高そうな展開になっています。

AMDからRadeon RX 6700ベースのマイニングGPUが近く登場?

ショップ名パソコン工房TSUKUMOソフマップArkヨドバシドスパラ
検索ワードRX 6600 XTRX 6600 XTRX 6600 XTRX 6600 XTRX 6600 XT

RX 6600 XT

 

正直、最悪なタイミングでこの話が出てきたなと思いました。最近はEthereum価格はまた上昇基調に転換するとともに、AMDではEthereumマイニングなどに対して制限を掛けないと過去に表明しています。この安心感も相まってRadeon RX 6600 XTの在庫は瞬時に消え去る可能性がありそうです。

ちなみに、どれほどマイナーにとってお得か計算してみると、Radeon RX 6600 XTは価格が最安値が約5.8万円からとなっており、3台を最安値で買えば17.4万円とRTX 3080と同等価格になります。一方でハッシュレートも同等の96MH/sを得られる事になります。一方で消費電力ではRTX 3080単体では230Wである一方で、RX 6600 XTが3台であれば30%減の165Wで済みます。この低消費電力の恩恵はより大掛かりなマイニングを行う人ほど恩恵を受ける事になるのでRX 6600 XTの在庫状況についてはかなり不安を感じます。

最新情報をチェックしよう!