2022年はGeForce RTX 4090のみ登場?価格はRTX 3090 Tiより安くなる模様

  • URLをコピーしました!

NVIDIAでは2022年末にかけてAda Lovelaceアーキテクチャーを搭載するGeForce RTX 4000シリーズを発売予定としていますが、この中で最上位モデルとなるGeForce RTX 4090の発売時期やバリエーションそして価格に関する情報が出現しました。

目次

2022年末発売のGeForce RTX 4090

NVIDIAでは2022年末までにRTX 3000シリーズの後継モデルであるGeForce RTX 4000シリーズの発売を予定しています。

関連記事:NVIDIA GeForce RTX 4000の発売日が後退? RTX 4090が10月、RTX 4080が11月

このGeForce RTX 4000シリーズの中で最上位モデルとなるGeForce RTX 4090については仕様面では16384基のCUDAコア、21Gbps、384-bitで接続されるGDDR6Xを24GB搭載し、TDPについては450W程度になるとリークがされており、性能面においては現行のGeForce RTX 3090を約2倍、RTX 3090 Tiであれば約1.7倍上回ると見られていますが今回このRTX 4090の発売時期やバリエーションそして価格に関する情報が出現しました。

2022年はGeForce RTX 4090のみ登場?

NVIDIA GeForce RTX 4090に関するリークは半導体関係のリークが度々出現しているChiphellの掲示板にて出現しています。

ここでのリーク情報によると、NVIDIAではGeForce RTX 4090が2022年内に発売される唯一のRTX 4000シリーズになる可能性が高く、10月1日以降の発売が予定されているとの事です。

この情報についてはGreymon55氏も同様のリークをしている事や、7月初めにDigitimesがNVIDIAがTSMCに対して生産規模の縮小や延期を打診しているという事とも繋がる情報となっています。

関連記事:NVIDIAがGeForce RTX 4000シリーズの減産をTSMCへ打診中の模様

そのため、2022年内には最上位モデルとなるGeForce RTX 4090のみ登場し、RTX 4080やRTX 4070、RTX 4060など売れ筋となるモデルは2023年に入ってからの登場となる可能性が高そうです。

450Wと600W版の2種類構成?

GeForce RTX 4090についてはTDPが450Wと言う話や600Wを超えるという話が出ていましたが、どうやらRTX 4090内でTDPが450Wと600Wの2種類のバリエーションがするようです。

この2種類の内、TDP450Wがリファレンスカードとなるようでこちらが標準的なRTX 4090として発売がされるものの、AIBが設定すればTDPを600Wにまで引き上げる事も可能となるようです。

ただ、動作クロックやブーストクロックなど性能に大きく関わる部分は450Wと600W版で変わらないようですが、動作時にPower Limitにあたる可能性が低くなることやオーバークロック耐性が上がるという点が600W版での特徴となるようです。

この450W版か600W版かについては各社AIBはパッケージに明記する事が求められているようで、消費者が間違えて600W版を買ってしまうという事は防ぐ措置が取られるようです。

GeForce RTX 4090の価格はRTX 3090 Ti以下に

現行世代の最上位GPUであるGeForce RTX 3090 TiについてはNVIDIAが発売するFounders Editionの定価が1999ドル、日本円換算(1ドル=137円)で約27.3万円で発売がされていますが、GeForce RTX 4090についてはこの1999ドルよりは安い価格での販売が見込まれているとの事です。

ただ、GeForce RTX 3090については発売当初は1500ドル台での販売が行われていた事から、RTX 4090についてはRTX 3090と比べると値上がりにはなってしまうようです。

ただ、グラフィックカードについては近年、RTX 3000シリーズが大量に中古市場に出回ったり、インフレによる需要の低迷などが起きており、NVIDIA自身もTSMCに生産規模の縮小を打診するなど弱気な見方をしています。そのため、価格について発売当初はRTX 3090とRTX 3090 Tiで設定されていた定価の間ぐらいに設定はされるものの、早い段階で値崩れする可能性はありそうです。

関連記事:NVIDIAがGeForce RTX 3000シリーズ上位モデルの定価を公式値下げへ

 

NVIDIA GeForce RTX 4090の発売時期はグラフィックスカード需要がモリモリだった2021年末から2022年初旬にかけては9月発売し、RTX 4080、RTX 4070の2モデルを11月までに発売と言う強気な計画でしたが、需要が減少し始め、在庫処分が困難と分かると発売が1ヵ月づつ先延ばしにされていましたが結局はRTX 4090のみ年内登場で、その他は2023年登場と大幅な延期になってしまったようです。

RTX 3000シリーズについては在庫が大量に存在すると噂されており、発売当初は20万円近かったRTX 3080 Tiが今では10万円を下回る価格で売られている事もあるぐらい在庫がだぶついている状態のため、NVIDIAの本音はGeForce RTX 4090も2023年に発売したかったと見られます。ただ、AMDでは予定通り2022年秋頃にRDNA3を採用するRadeon RX 7000シリーズを発売するため、最上位モデルとなるRTX 4090だけはAMDにぶつけるために2022年内に発売するという苦肉の策に出たと考えられます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次