NVIDIAとAMDが9月からグラフィックカードの大幅値下?想定通りに在庫減らず

  • URLをコピーしました!

NVIDIAやAMDでは2022年中にも次世代GPUの発表、発売を控えていますがその一方で既存のGeForce RTX 3000シリーズやRadeon RX 6000シリーズの在庫については価格が高い状況が続いた事から在庫が積みあがっているという話があります。そんな状況の両社ですが、在庫を減らすために徐々に値下げなどを行っていますが、想定以上に在庫処分が進まない事から9月からさらに大きな値下げを実施する可能性があるようです。

目次

値下げしても売れない現行世代GPU

グラフィックカードについては2021年頃はステイホーム活動やマイニングブームによって10万円以上するハイエンドから旧世代GPUまで飛ぶように売れ、量販店からは在庫が消え去り、入荷されても定価に対して3倍程度で販売がされるなど需要に対して供給が全く追いついて居ない状況にありました。そのため、NVIDIAとAMDでは今後も需要高が続くことを見越してGPUの供給量を大幅に積み増しに行きました。

2022年に入るとマイニングブームは終わり、ゲーミング需要も次世代モデルの登場やインフレの影響でグラフィックスカードの需要は消失、一方で供給が追い付いた所で需要は無いことから多くのAIBや量販店ではグラフィックスカードの在庫を抱える事となりました。

しかし、NVIDIAもAMDも在庫があるものの、2022年末にはGeForce RTX 4000シリーズやRadeon RX 7000シリーズなど次世代モデルの発売を控えている事からAIBや量販店徐々に値下げを行ってきていますが在庫処分が想定以上に進んでいない状況からNVIDIAとAMD製GPUの更なる値下げが行われる見込みのようです。

9月からNVIDIAとAMDはさらに激しい値下げを実行する模様

诚意几何?消息称NV、AMD下月开始狂促显卡 降幅力度超之前买吗——快科技 (mydrivers.com)

Graphics card price cuts at the end of the month and another wave of | Industrial hotspots | Industry | Economic Daily (udn.com)

台湾の経済日報が業界筋から入手した情報によると、NVIDIAやAMDのGeForce RTX 3000シリーズやRadeon RX 6000シリーズについて、販売価格の値下げなどが行われていますが依然として在庫が積みあがっているとの事で、次世代GPUの発売が控えている事からNVIDIAやAMDのみならず、AIB各社や量販店へ大きなプレッシャーになっているとの事です。

そのため、NVIDIAに関しては現行のハイエンドGPU、GA102 GPUを買い取ったり、RTX 3090系が1000ドル以上の値下げが行われたりと対策に躍起になっていますが、更なる値下げについて8月を目途に行うと言われていました。

関連記事:NVIDIAが8月中に更なる値下げ?AIBから在庫のGA102 GPUを買取中の模様 

ただ、8月末時点では何も発表もなく、大きな値下げ話は出ていませんがこの理由についてAIB各社は現在代理店や量販店とどのような販売方法であれば損失を最小限に留めながら在庫を減らせるかを検討しているようです。

現在、NVIDIAのGeForce RTX 3090 Tiは定価に対して-47.5%程度で販売がされていますが、次世代GPUの登場を控えている事からか消費者にとってこのような値下げでは魅力的に映らず、NVIDIAやAMD、AIB各社が想定しているGPUの売上は下回る状況が続いているとの事です。

そのため、8月末までに方針を決めたのち9月からNVIDIAとAMD両社の現行世代GPUについて従来よりも大きな値下げが行われるようです。

 

NVIDIA、AMD、AIB各社、代理店、量販店と言い、遅きに失した感じで完全に詰んでいる状況と言えますね・・・

現在もNVIDIA GeForce RTX 3080は日本では94,800円で販売されているなど現行世代のGPUについては値下げの勢いは凄いですが、ライフ末期のGeForce RTX 3000シリーズやRadeon RX 6000シリーズに10万円近い金額を出して買おうという人は少なく、大多数の人がRTX 4000やRadeon RX 7000シリーズの登場を待っている状況と言えそうです。

今回の記事の様に9月には大胆な値下げが期待できますが、RTX 3080が6万円を切るような価格でなければ見向きもされない気がしますね。と言うのも最近のリークで6万円ぐらいで売られるであろうRTX 4060 TiがRTX 3080並みの性能になるとも言われていますので衝撃を与えるような価格で挑まないとハイエンドモデルは売れないです。

正直、グラフィックカードの値下げについては売れ行きが明らかに落ち始めた3月辺りから実施しとくべきだったと言えそうですが代理店などは損失を抑えたかったのか、単に楽観的な予測を立て過ぎたのか分かりませんが、自業自得ですね。

PS5は6000円値上げされますので、買えるかは分かりませんが欲しい人は早めにエントリーする事がオススメです。(転売屋からは買っちゃだめですよ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

  • 値下げ言ってもラデに関しては今現在ですら、ベンチスコアあたりの価格は前世代と同じ価格だしな。
    次世代がでて初めて買うかどうか考えるレベルでしょ。
    なんせ今までの高騰が異常過ぎて感覚が麻痺しきってるから。

  • 前回のマイニングバブルがはじけたときに、VEGA64を3万円ほど(ポイント等を考慮すると2万円台前半)で購入しました。今回も同じレベル(あるいはそれ以上の)価格崩壊が起きると思います。
    自分はそのVEGA64を6万以上で売り抜けたので、新世代・旧世代・新品・中古含めてじっくり吟味して購入しようと思います。

  • グラボベンダー各社が値下げするのであってNvやAMDが値下げする訳じゃないのでは?

    • 品薄だの買占めだのに味を占めて
      本来の価値を大幅に越える足下みた商売すっから
      在庫抱える破目になんだよ
      1660tiにレイトレ付けただけの3050が
      5万スタートとか正気の沙汰じゃなかったろ

  • マイニングのせいで買えないって言っていた人は新しいの出ても暫くは高いから結局買わない。だったら現行の値下げ品を狙うのが吉
    新しいの買っても消費電力が馬鹿にならないよ

コメントする

目次