AMD RadeonとNVIDIA GeForceエントリーモデルの発売時期が判明

AMDとNVIDIAではそれぞれエントリー向けのグラフィックスカードの新製品を長らく投入していませんでしたが、2022年にAMDからはRadeon RX 6500 XTやRX 6400、NVIDIAからはGeForce RTX 3050が投入されます。今回、この3モデルの発売時期について詳細が出現しました。

2022年はエントリー向けグラフィックスカードが続々登場予定

エントリー向けのグラフィックスカードと言えばNVIDIAのGeForce GTX 1660やGTX 1650などが挙げられますが、これらのモデルは2019年の上旬に登場して以来、長らくモデルチェンジが行われていませんでした。そのため、ミドルレンジモデルまで当たり前になりつつあるレイトレーシングやNVIDIAの場合はDLSSへの対応などは行われていません。

しかし、AMDやNVIDIAでは2022年初旬からエントリー向けのグラフィックスカードのラインアップを拡充する事が見込まれており、それぞれから登場するグラフィックスカードの発売時期が判明しました。

AMDのRadeon RX 6500は22年1月。一方でRX 6400は3月まで伸びる模様

AMD Radeon RX 6500XT coming mid-January 2022, RX 6400 in March

AMDからはRadeon RX 6000シリーズが2020年末からハイエンドモデルであるRadeon RX 6900 XTやRX 6800 XTなどが登場しましたが、そこからRX 6700など徐々にターゲット層を下げたモデルを投入しており、2022年にはエントリー向けのモデルが投入される予定となっています。

投入されるのはRadeon RX 6500 XTとRadeon RX 6400の2モデルとなっています。

Radeon RX 6500 XTについては、Navi24 GPUを採用し、CUを16基、SPを1024基搭載したモデルとなっており、TDPは120W以下になると見られています。

Radeon RX 6400についても同様にNavi24 GPUが採用されていますが、CUは12基、SPは768基に減らされていますが、TDPは75W以下になり、補助電源が不要なモデルとなっています。

AMD Radeon RX 6500と6400の仕様が判明。TDPは約75Wになる見込み

この2つのモデルの発売時期に関する情報がBilibili上にて情報が出現しました。

Radeon RX 6500 XTについては、2022年1月中旬に発売が開始される一方で、Radeon RX 6400については3月以降の発売となるようです。

発表については、両モデル共に2022年1月に開催されるCES2021にて発表が行われる見込みとなっています。

NVIDIA GeForce RTX 3050は1月末に発売へ

NVIDIA GeForce RTX 3050 with 8GB memory now rumored to launch on January 27th

NVIDIAからもエントリー向けグラフィックスカードであるGeForce RTX 3050が投入される予定となっています。

GeForce RTX 3050についてはRTX 3060と同じGA106 GPUを採用し、CUDAコアは3072基、VRAMにはGDDR6 8GBを採用、GeForce GTX 1660 Superよりも高いパフォーマンスを発揮すると言われています。

GeForce RTX 3050は22年6月までに登場。性能はGTX 1660Sより高速に

このグラフィックスカードについては当初は2022年Q2にあたる4月から6月に登場すると最近まで言われていましたが、最新の情報では2022年1月発売と大きく前倒しされた模様です。

@hongxing2020氏によると、GeForce RTX 3050については2022年1月27日に発売が開始されるとのことです。VideoCardzが持つ独自ソースでも同様の情報を入手しているとのことで、1月末ごろの発売となる可能性が高いようです。

また、発表についてもCES2022でRTX 3080 12GB版やRTX 3090 Tiなどと併せてRTX 3050の発表が行われると見られています。

 

MSI製B660マザーボードの価格とラインアップ出現。最安は1万円台から

 

AMDもNVIDIAも共に1月には何かしらのエントリー向けグラフィックスカードを投入することがほぼ確定のようです。2022年Q2にはIntelもArc Alchemist A360と呼ばれるエントリー向けのグラフィックスカードを投入すると見られており、長らく放置されていたエントリー向けグラフィックスカードの商品ラインアップは2022年1月から一気に拡充となります。

2022年も依然としてグラフィックスカードの価格は高止まりすると見られていますが、エントリー向けモデルがどれぐらいの販売価格で販売されるのか注目です。

最新情報をチェックしよう!