AMDはRyzen 7 5700X3DやRyzen 8000Gなどを2024年3月までに発売する計画に

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!
目次

AMDのRyzen 7 5700X3DとRyzen 8000Gは2024年3月までに発売される計画

AMDでは2024年頃に旧世代製品であるソケットAM4と現行世代のソケットAM5向けに新しいCPUの投入を計画している事がここ1ヵ月の内に明らかになっています。投入が計画されている製品はソケットAM4向けでは3D V-Cache搭載の下位モデルであるRyzen 7 5700X3Dと内蔵GPUを搭載する新モデルのRyzen 5000GTシリーズ、そしてAI機能を強化したRyzen 5000NPUです。また、ソケットAM4向けにはノートPC向けに投入されているRyzen 7040 APUをデスクトップ向けに転用したRyzen 8000Gシリーズが計画されていますが、これらのモデルは2024年3月までに登場する事がリーカーのECSM_Official氏より明らかになりました。

AMDでは2024年はZen 5アーキテクチャーを内蔵するRyzen 9000シリーズも早ければ上半期中にリリースすると言われていますが、価格を重視したエントリーからミドルレンジ向け製品については引き続きソケットAM4を中心に新製品を投入する計画のようで、2024年の春前にはこれらの製品が出そろうと言えそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメントする

目次