Ryzenの需給状態が判明。Ryzen 9 59XX系は入手困難な状況が続く見込み。

  • 2021年1月25日
  • 2021年1月25日
  • Zen3

Ryzen-nomark

2020年11月4日の発売日から2ヵ月以上経ちつつも、依然として入手困難な状況が続いているAMD Ryzen 5000シリーズですが、2021年第一四半期のRyzenシリーズ各モデルの需給状態に関する情報が出てきました。

『Zen3』Ryzenの最新情報はこちらへ

ギャズログ | Gaz:Log

2020年期待のCPUでもある『Zen3』こと、第4世代 Ryzenシリーズですが、AMDの四半期決算にて『開発は順調に…

 

Ryzenシリーズ各モデルの需給状態が判明

Exclusive: AMD Ryzen CPU Allocation & Availability Update Q1 2021 - The Good, The Bad And The Ugly | wccftech.com

AMDのRyzenシリーズはTSMCにて生産が行われていますが、CPU、GPUなどの半導体需要の高まりから生産キャパシティーを大きくオーバーする事態が発生しています。これに対してAMDでは各モデルの生産割当を調整し、可能な限り多くの需要をカバーできるように調整しているようです。今回、wccftechが独自ソースより、2021年第一四半期におけるRyzenシリーズ各モデルの需給状態について情報を入手したとの事です。

ハイエンド向けと一部Ryzen 3000シリーズは入手困難に

モデル名製品の供給状況
5950X, 5900X, 3800X, 3300X, 3100需要に対して大幅不足する供給量
3900X, 3700X, 3200G, 3400G, 3600X需要を少し下回る供給量
5800X, 5600X, 3600需要を満たせる供給量

Ryzen 5000シリーズのハイエンドモデルに当たるRyzen 9 5950Xと5900Xでは、2021年第一四半期にかけては供給が少なく、需要に対して大幅に不足する見込みが出ています。また、このRyzen 9 5950Xと5900Xでは需要が非常に高いものの、満足のいく供給量を確保する事が難しいと見られており2021年第一四半期に限らず、通年で入手困難な状況が続く可能性が高いとの事です。
アメリカでの話ですが、Ryzen 9 5950Xの小売希望価格は$799ですが、Amazonなどでは$1199と言う50%増しのプレミア価格で売られており、Ryzen 9 5900Xも同様に$549の所を$840で売られているとの事です。
供給量が少ないモデルの中に、Ryzen 3800X、3300X、3100が入っていますが、これらの製品に関しては旧世代製品という事で供給量が少ないのは仕方ないという見方が出来ます。

Ryzen 3000シリーズの中でも、Ryzen 3900X、3700X、3200G、3400G、3600Xに関しては需要を一定以上は程度は満たせる量が供給されると見られています。これは、廉価で販売されている事もあり、一定の販売数が見込めるためこのような割り当てになっているのだと考えられています。

最後に、需要を満たせる供給量が確保できているとされているRyzen 7 5800XとRyzen 5 5600Xと3600です。
これらの製品は2021年第一四半期にかけて十分な量が確保できるものと考えられています。メインストリームであるRyzen 7とRyzen 5の供給量は確保されているというのはこの記事の中で唯一のグッドニュースとなっています。

 

Ryzen 9 5950Xは日本での定価は106480円となっているものの、2021年1月25日現在の価格.comを見ていると124500円でプレミア価格で販売がされています。Ryzen 9 5900Xは在庫が無く『登録なし』となっています。
wccftechでは供給状況が良化すると書かれていたRyzen 7 5800XやRyzen 5 5600Xですが、日本に限って言えば現時点では定価+10%以上で販売しているお店がほとんどでまだ十分な量の供給がされているとは言えない状況です。

ただし、2021年は始まったばかりで生産割当が増えているのなら1~2ヵ月以内には日本にも十分な量が供給されるはずです。Ryzen 7 5800XやRyzen 5 5600Xを狙っている方がいるのなら少しだけ待つのが良いかもしれません。一方でGPUやマザーボードの値上がりがジワジワと広がっており、CPUもいつその影響を受け始めるか分かりませんので、その点は留意する必要があります。

ASUSがGPUとマザボの値上げを発表。原因は搭載コンポや輸送コストの高騰 - ギャズログ | Gaz:Log

北米でEVGAとZOTACもグラフィックスカードを値上げへ。小売価格が最大で20%上昇 - ギャズログ | Gaz:Log

ちなみに、Ryzen 9 5950Xや5900Xを狙っている人は各パソコンパーツショップのTwitterなどで入荷情報をウォッチしておくことをお勧めします。
去年11月末にRyzen 9 5950Xを購入した際には、パソコン工房のTwitterをフォローし、入荷ツイートを見た瞬間、お店に行きました。(ツイートされた30分後に急いで行ったらまだ10個ぐらいあると言われましたが、結局その日に売り切れていました)

Ryzen-nomark
最新情報をチェックしよう!