AMD Radeon RX 7800 XTは2023年に発売されたグラフィックカードで最も勢いがある初日販売を記録

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!
目次

AMD Radeon RX 7800 XTとRX 7700 XTはAMDとして久しぶりのヒット作に。2023年に発売されたグラフィックカードの中で最も勢いがある初日販売を記録。

AMDは2023年9月6日にRadeon RX 7000シリーズの内、アッパーミドルレンジ帯およびハイエンド帯としてラインアップRX 7700 XTとRX 7800 XTを発売しました。Radeon RX 7700 XTについてはNVIDIAのGeForce RTX 4060 Tiを念頭に置いた価格と性能になっており、ラスタライズ性能においてはRTX 4060 Ti 16GBを上回り、レイトレーシング性能はRTX 4060 Ti 8GBと16GBの間と性能でありながら、価格はRTX 4060 Tiに比べて安価で販売がされています。

ハイエンドのRX 7800 XTはRTX 4070を競合に置いたモデルで、こちらはラスタライズ性能はRTX 4070と同等レベルであり、コストパフォーマンス面では先代で投げ売りとも言える状態で販売されているRX 6700 XTに迫るレベルを実現しており、2022年から2023年に発売されたグラフィックカードとしては非常に高いコストパフォーマンスが魅力的なモデルになっています。

そんなRadeon RX 7700 XTとRX 7800 XTですが、海外での発売日における販売状況がMoore’s Law is Deadが入手しているのですが、AMD製グラフィックカードとしては非常に好調な滑り出しを記録しているようです。

RX 7800 XT SELLS OUT – THIS is AMD’s Blueprint for Success! – YouTube

Moore’s Law is Deadが複数の販売代理店などから入手した情報によると、総じてRX 7700 XTとRX 7800 XTは好調な販売を記録しているようです。

ソース①は北米における大手量販店からのリーク情報で、各店舗では非常に多くの在庫が初日に準備されたと共に、RX 7800 XTについては数時間で売り切れとなり、RX 7700 XTも良好な販売を記録しているとのことです。

ソース②は店舗からの情報ですが、多くの販売店を中心にRX 7800 XTとRX 7700 XTは売り切れになっています。

ソース③は北米最大手の量販店関係者からの情報で、今まではRX 6950 XTやRXX 4070、RX 6800 XTなどが好調な販売を記録していました。そのため、$400~600程度の(6万円~9万円)程度のグラフィックカードに対する需要はあり、RX 7800 XTは非常に期待できるグラフィックカードでした。結果的に、発売後数時間で多くの店舗でRX 7800 XTは売り切れとなるぐらい好調な販売を記録しました。

ソース④も量販店関係者からの情報で初日の販売台数については非常に多く、2023年に発売されたグラフィックカードとしては最大の販売台数を記録したとのことです。ただ、2023年自体、グラフィックカードの販売状況が悪いため過去のモデルに比べると微妙とのことです。ただ、RX 7800 XTについては多くのユーザーが求めていた性能と価格のバランスを実現しているのは確かと言えます。また、RX 7700 XTについてもRX 7800 XTほどではないが好調とのことです。

ソース⑤はAMD関係者からの情報で、初日の販売台数や各代理店などからRX 7800 XTとRX 7700 XTのフィードバックは公表でAMDが想定した売り上げを超えています。なお、RX 7700 XTについては北米を中心に想定を下回っているとのことですが、RX 7800 XTが好調であるためNavi 32 GPUのアロケーションはRX 7800 XTに60%程度割り振るなど好調な販売を続けるために供給状況は随時調整していく計画とのことです。

Radeon RX 7800 XTとRX 7700 XTの2つでは、前者がかなり好調のようです。と言うのもRX 7800 XTとRX 7700 XTの間には$50程度しか価格差が存在していないのですが、性能は15%程度RX 7800 XTが上回っているほか、VRAM容量も16GBと4GB多くなっています。また、この価格帯のグラフィックカードを求めるユーザー層自体、比較的パフォーマンス重視であるため、結果的にRX 7800 XTの方が販売は好調と言う状況のようです。

9月8日 11:00発売|AMD Radeon RX 7800 XTの予約在庫情報と仕様について

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 早速ベンチ数値がでてきてるけど
    7800xtなんてゲームでも4070超えてるし
    エンコーダーの2基積んでるからAV1処理時間も半分
    電力消費差も35wくらいで収まってるし圧倒的すぎる

  • 正直7700XTと7800XTの情報が出たとき、7700XTの当て馬感半端なかったからね。
    7800XT一択っしょ

  • 電力差が対4070で35Wに収まってるとか嘘だろ?ソースはどこ?

  • VRAMが12GBと16GBで差額たったの50$で足回り削られてる7700XT選ぶ意味無いもんなw
    7700XTは5万円前半になってくれたら神グラボ確定

  • 35W差もそうだけど、レイトレをつかうタイプのゲームでは流石に劣勢なので虚偽的だね。
    残念だけど似たような値段なら6800XTから進化したとは言い切れない7800XTより、3070からの進化を感じる4070の方が印象よく安定してそうでもある。

コメントする

目次