NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti 16GBは2023年7月18日発売へ

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
目次

NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti 16GBは2023年7月18日に発売開始へ

NVIDIAではGeForce RTX 4000シリーズの中でメインストリーム向けモデルとなるGeForce RTX 4060シリーズを2023年5月18日に発表し、その第一弾となるGeForce RTX 4060 Ti 8GB版について5月24日から発売を開始しました。しかし、アッパーミドルレンジの割にVRAM容量が8GBである事がネックとなりあまり売れていません。

そんなRTX 4060 Tiですが、NVIDIAでは7月にVRAM容量を倍増させた16GB版を発売7月18日に発売する事を決定したようです。

発売までのスケジュールが記載された資料によると2023年7月18日からの発売となっており、レビュー解禁日などに関してはボカシが入れられており不明です。ただ、RTX 4060 Ti 8GBやRTX 4060についてもレビュー解禁日は定価販売モデルは発売日の前日、それ以外のモデルは発売日後と言う設定が行われていたため、今回のRTX 4060 Ti 16GB版も同様の対応になると見られています。

このRTX 4060 Ti 16GBについてはVRAMが16GBに変更される以外に変更点は無く、ゲーミング時の性能もNVIDIAが公式発表として出しているゲーミングパフォーマンスを示したグラフでは8GB版に対して数%の向上しか見られません。

ただ、価格については88,800円となっており、RTX 4070の最安値である84,000円よりも高価な製品となっており、発売日に関しては今度は誰も訪れなくてもおかしくないレベルになっています。

このRTX 4060 Ti 16GB版については価格が高すぎる事からゲーミング用と言うよりはStable DiffusionなどグラフィックカードでAI処理などを行いたいユーザーに向けた製品では無いかと考えられます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメント一覧 (6件)

  • ai用途でも価格差ないなら4070買うし、VRAM重視なら3090の中古もある。4060ti 16GBをAI用途だからプレミア厶価格でも買うだろうというのはちょっと厳しいような??

  • いくらVRAM多くてもバス幅がさぁ……
    4000シリーズは産廃で終わりそうだな

  • 流行りのAI需要で売れるよ
    現段階でコスパ最強だからな

  • AI用……
    今更3000番台を買うのもなぁと4000番台のラインナップが揃うのを待っていたのだけど、流石にもう観念しなきゃダメか

  • コスパ最強?
    なんか異次元の住人が紛れ込んでるな。

    4070とほぼ同価格帯なんだから、VRAMの差を考慮しても4070一択だろうに。

    AI用途にしたって、3割超える性能差と倍近いVRAM帯域の差は、4GBのVRAM容量差程度では埋められないでしょう。

    60000円ならAI専用機として人気出たかも知れないが。

    これ買うなら、3060の12GB買った方が利口。

  • 60番台でで8万8千円とか正気か?
    それなら70を購入するだろ。
    元の性能を考えると買う理由が見つけられない。

コメントする

目次