NVIDIA GeForce RTX 4070 Superは2024年1月17日発売。RTX 4070 Ti Superは1月24日、RTX 4080 Superは1月31日を予定

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!
目次

NVIDIA GeForce RTX 4070 Superは2024年1月17日発売、続いてRTX 4070 Ti Superが1月24日、RTX 4080 Superが1月30日発売と毎週新モデル投入へ

NVIDIAでは2024年1月はじめに開催されるCES2024近辺でGeForce RTX 4000 Superシリーズの発表を行うと見られていますが、中国で半導体系情報のやり取りが行われる掲示板『博板堂』にてGeForce RTX 4000 Superシリーズとして投入される3モデルそれぞれの発売日が明らかになりました。

まずGeForce RTX 4000 Superシリーズ(RTX 4070 Super / RTX 4070 Ti Super / RTX 4080 Super)として投入される3モデルについては2024年1月8日に正式発表が行われます。

その次の週に当たる2024年1月17日からは1月31日まで毎週新モデルが投入される予定になっています。

  • GeForce RTX 4070 Super:2024年1月17日発売(日本は1月17日深夜)
  • GeForce RTX 4070 Ti Super:2024年1月24日(日本は1月24日深夜)
  • GeForce RTX 4080 Super:2024年1月31日(日本は1月31日深夜)

新モデルを一斉に投入せずに、1週間毎に発売される理由としては、レビューアーに対して時間を与えると共に毎週NVIDIAの新グラフィックカードの情報がメディアに流れる事による宣伝効果を狙っていると見られています。

このGeForce RTX 4000 SuperシリーズについてはNVIDIA製のFounders Editionについての情報は無く、発売日時点では各社AIBから登場するモデルに限られるようです。

NVIDIA GeForce RTX 4000 Superシリーズの価格はほぼ据え置き。AI需要の低下を見越しての動き?

GeForce RTX 4000 Superシリーズについては性能が非Superに対して最も向上するのがRTX 4070と見られており、CUDAコア数はRTX 4070に対して22%も増えています。それでもって価格は北米ではほぼ据え置きという事からコストパフォーマンスが非常に高く人気モデルとなる可能性が秘められています。

また、RTX 4070 Ti SuperについてはCUDAコア数がRTX 4070 Tiより10%しか増えませんが、メモリーが256-bitバス幅となり容量も16GBに増えるため高解像度や生成AI用途におけるパフォーマンス向上が期待できます。

RTX 4080 SuperはRTX 4080に対してCUDAコア数は5%しか増えておらず、あまり差を感じられないと考えられますので人気が無いモデルとなるかもしれません。(だから最後に登場?)

なお、GeForce RTX 4070 TiとRTX 4080については2023年中に出荷が終了すると見られているため、メモリーの大容量化などには興味が無くとにかく安値で欲しい場合は年末年始で行われるセールでこれらの製品を狙うのが良いかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメント一覧 (4件)

    • 確かに。
      VRAM容量が12→16GBになったの目が行きがちだけど、
      メモリ帯域が256bitになったことで4070tiが苦手だった
      高解像度帯のパフォーマンスがどのくらい変わるか楽しみ。

  • 70tiのVRAM16になるのか、AI生成とゲーム両方やりたいと思って4060tiの16GB買おうか迷ったが待った方がよさそう

  • 1ヶ月前に70 ti買ったばっかなのに…
    WQHDならそこまで差なさそうだしいっか…

コメントする

目次