10月14日発売|Radeon RX 6600(無印)の仕様と予約・在庫情報

10月13日に発表されたAMDのミドルレンジ帯GPUにあたるRadeon RX 6600 ですが、発売は10月14日からの予定と公式発表されました。ここでは、そんなAMD Radeon RX 6600の仕様情報や予約販売情報を紹介します。

予約・在庫情報(仕様情報はスクロールしてください)

店頭販売価格の予測は56,100円~60,280円となるようです。

10月14日 11:00から発売が開始されました。➡ほぼすべてのストアで完売となっています。

AMDのミドルレンジGPU「Radeon RX 6600」がデビュー、最安モデルは56,100円 - AKIBA PC Hotline! 

 

現在販売中の最安値RX 6600(無印)|56,100円➡59,400円

TSUKUMO:GIGABYTE ギガバイト GV-R66EAGLE-8GD|59,400円

TSUKUMO:玄人志向 クロウトシコウ RD-RX6600-E8GB/DF|56,100円

 

主にネットでの予約、販売情報を取り上げます。
実店舗などで実施される抽選や先着販売などは各店Twitterをフォローした方が素早く情報を集められます。

ショップ名パソコン工房TSUKUMOソフマップArkヨドバシドスパラ
検索ワード

RX 6600

RX6600*特設サイト

RX 6600RX6600RX 6600

RX 6600

*リンク先では『Radeon RX 6600 XT』が検索結果に表示される可能性があるため、ご注意ください。

Radeon RX 6600 XTについて

Radeon RX 6600はRadeon RX 6000シリーズの中ではミドルレンジ帯にあたる製品となっており、1080p程度の解像度でのゲーミングに最適化されたモデルとなっています。

仕様としては、GPUにNavi 23 XLを採用し、28基のCompute Unit、1792基のStream Processorsが搭載されています。動作クロックについては、ゲームクロックが2044MHz、ブーストクロックが2491MHzとなっており、モデルによっては更に高いクロックで動作するものも登場すると見られています。一方でTDPに関しては132Wと低く8pin電源を1つ搭載しています。

VRAM仕様と容量に関しては、8GB GDDR6を搭載し、32MBのInfinity Cacheが備え付けられています。1080p程度でのゲーミングを想定しているため、8GBであれば十分対応可能と見られています。

GPUAMD Radeon RX 6600AMD Radeon RX 6600 XTAMD Radeon RX 6700 XTAMD Radeon RX 6800AMD Radeon RX 6800 XTAMD Radeon RX 6900 XT
ダイサイズ237mm2237mm2336mm2520mm2520mm2520mm2
Compute Units283240607280
Stream Processors179220482560384046085120
ゲームクロック2044MHz2359 MHz2424 MHz1815 MHz2015 MHz2015 MHz
ブーストクロック2491MHz2589 MHz2581 MHz2105 MHz2250 MHz2250 MHz
メモリー仕様8 GB GDDR6 + 32 MB Infinity Cache8 GB GDDR6 + 32 MB Infinity Cache12 GB GDDR6 + 96 MB Infinity Cache16 GB GDDR6 +128 MB Infinity Cache16 GB GDDR6 +128 MB Infinity Cache16 GB GDDR6 +128 MB Infinity Cache
バス幅128-bit128-bit192-bit256-bit256-bit256-bit
メモリー速度14 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps
帯域幅224 GB/s256 GB/s384 GB/s512 GB/s512 GB/s512 GB/s
TDP132W160W230W250W300W

300W

Radeon RX 6600 XTのパフォーマンス

Radeon RX 6600については、1080p環境では競合するNVIDIA製品で言うとGeForce RTX 3060に近いが3~5%程劣る性能となっています。一方で、1440pなど解像度が上がるにつれて、バス幅128bitである事が災いしてか、RTX 3060との差は9%程度に拡大します。

Radeon RX 6600 1080p Gaming Performance - AMD Radeon RX 6600 Review: RDNA2 Goes Mainstream at $329 | Tom's Hardware (tomshardware.com)

実際のゲーミングでは、1080pではFlight Simulator 2020でも45fps、Apex Legendsは140fps程度、Rainbow Six Siegeであれば最高画質でも265fps程度出せるようです。

【Hothotレビュー】フルHDゲーミング向けのミドルレンジGPU「Radeon RX 6600」をテスト - PC Watch

マイニング効率がRadeon RX 6600 XTよりも高い模様

AMD Radeon RX 6600(無印)のマイニング性能判明50Wで30MH/s

wccftechが販売店から入手した情報によると、Radeon RX 6600ではデフォルト設定の状態では27.08MH/sを記録し、調整を行ったところ30MH/s程度にまで性能を向上させられたとの事です。また消費電力については調整された状態では50Wを記録しているとの事でm効率を表す1W辺りのパフォーマンスはRadeon RX 6600 XTの0.582よりも高い0.60を記録しています。

GPUモデルMH/sWPPW
CMP 170HX1642500.656
Radeon RX 660030500.600
Radeon RX 6600 XT32550.582
Radeon VII932000.465
GeForce RTX 3060 Ti581300.446
GeForce RTX 3070581300.446
Radeon RX 6800641500.427
Radeon RX 5700 XT551300.423
GeForce RTX 3080912300.396
Radeon RX 5600 XT401100.364
GeForce RTX 30901143200.356
最新情報をチェックしよう!