PlayStation VR2はPCでの動作は困難。USBの暗号化やセンサー類が原因

  • 2023年1月18日
  • 2023年1月19日
  • VR

ソニーが2023年2月22日に発売を予定しているPlayStation VR2ではPlayStation5との接続はUSB-Cケーブル1本だけという事で、PCと接続しMeta Questの代わりとして使えるのでは無いかと考える人も居そうですが、ソニーではPlayStation VR2はPlayStation5以外のソニー製品では使えない様にUSB-Cが暗号化される見通しの他複雑すぎるセンサーもPCで動作させる上で大きな障害になるようです。

PlayStation VR2をPCで動作させることは困難。USB-C通信の暗号化や複雑なセンサーが多すぎるため。

PSVR 2 Unlikely to Ever Work on PC, Says Creator Behind PSVR 1 Compatibility Driver – Road to VR

2016年に発売がされたPlayStation VRではHDMIケーブルもどきをプロセッサーユニットに繋ぎ、そこからUSBとHDMIをPlayStation 4へ繋ぐなど複雑な接続形態をしていた一方で、PlayStation VR2(PSVR2)ではUSB-Cケーブル1本で完結するなど大幅な進化を遂げています。

このUSB-C1本だけでPSVR2が使えるとなるとPlayStation 5との接続以外にもPCと繋ぎ、Meta Quests 2やVive XR Eliteの様にHalf-Life: Alexがプレイできるのでは無いかと期待する人も居るかもしれませんが、ソニーとしてはPSVR2をPCへの接続は出来ない様に処理が行われる見通しのようです。

初代PSVRをPCで使えるようにするソフトウェア『iVRy Driver』の開発者によると、PSVRではPCへの接続は比較的簡単だったものの、PSVR2ではほぼ不可能になるとの見通しをReddit上で示しています。

PSVR2に関してはUSB-Cで流れる信号に関して暗号化を行い、PCでヘッドセットが使えない様にする可能性がかなり高いようです。また、PSVR2に搭載されている自己位置推定プログラムのSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)の仕様やコントローラーのドライバーなど多くの問題があり例えUSB-Cの暗号を解読できたとしても時間がかかる作業が多く必要になる見通しとの事です。

特にSLAMについてはPSVR2に内蔵されているカメラプロトコルのリバースエンジニアリングなどPSVRの時よりも高度で複雑な作業が必要となる事からPSVR2が発売されて5年以内にPCで使えるようになる可能性は非常に低いとの事です。また、仮に使えるようになったとしてもその頃には既に時代遅れのハードウェアと化しているとの見解を示しています。

そのため、もしPCでVRを楽しみたければ素直にMeta Quests 2などPCに対応したVRデバイスを買った方が良いと言えそうです。

 

PSVR2についてはPlayStation5販売加速に向けた起爆剤としても期待がされているため、ソニーがPSVR2の発売間もない時期にPC向けに対応させる事は無いと言えそうです。ただ、可能性としてソニーは最近PS5など自社製コンソールだけではなく、PC含めたゲーミング市場に参入しておりその一つとしてINZONEシリーズを発売しています。そのため、PS5とPSVR2の販売がひと段落したタイミングでPSVR2をPC接続に対応させるという可能性はゼロでも無いと言えます。ただ、PSVR2がPCへ対応する事を期待して買うのはかなりリスキーと言えますのでPCでVRをプレイしたければ素直にMeta Quests 2などPC対応のVRヘッドセットを買うようにしましょう。(何個もVRヘッドセットがあるのは邪魔ですがね・・・)


すぐに買えるかは分かりませんが、新型PS5と言われている『CFI-1200』のエントリーがAmazonで開始されていますので、欲しい方は早めのエントリーする事がオススメです。

最新情報をチェックしよう!