Radeon RX 6500シリーズが4月に登場か。1080pゲーミング向け

AMDからRadeon RX 6700 XTが3月19日に発売された所ですが、どうやらAMDではミドルレンジ帯のNavi23 GPUを採用したRadeon RX 6500シリーズを4月の登場に向けて準備をしている可能性があるとの事です。

Navi23 GPUを搭載したRadeon RX 6500シリーズ

AMD Radeon RX 6500 Series Graphics Cards Based on Navi 23 GPU To Feature Up To 2048 Cores, 8 GB Memory & Tackle RTX 3060 (wccftech.com)

AMDではハイエンドのRadeon RX 6900 XTとRX 6800シリーズ、ミドルハイエンドのRadeon RX 6700 XTをリリースしていますが、ミドルレンジ帯に当たるRadeon RX 6500シリーズを準備しており、その性能の概要についてGPU関係のリーク情報で定評のあるTwitterユーザー、KittyYYuko氏によって判明しました。

4月登場予定、1080pでのゲーミングをターゲット

KittyYYuko氏によると、Radeon RX 6500シリーズはDimgray Cavefishと言う呼称が当てはまり、過去に出ている情報からすると、これはNavi23 GPUであることが分かります。

GPUの基本情報としては、CUの数は32基になっており、Stream Processorは2048基になると見られておりダイサイズは236mm2になるとの事です。CU数やSP数、ダイサイズは従来機種のRadeon RX 5500ではそれぞれ22基、1408基で158mm2だった事から全体的にCU数とSP数が増えており、それに伴いダイサイズが倍近く大きくなる事になります。また、64MBのInfinity Cacheが搭載され、VRAMはバス幅は128bitの16Gbps、GDDR6が8GB搭載されるとの事です。

価格については、2499CNY(中国人民元)であり、ドルに換算すると約$384になります。恐らく日本での価格はGeForce RTX 3060と同じ約5万円後半から6万円になると考えられます。

モデル名AMD Radeon RX 6500 XTAMD Radeon RX 6600 XTAMD Radeon RX 6700AMD Radeon RX 6700 XTAMD Radeon RX 6800AMD Radeon RX 6800 XTAMD Radeon RX 6900 XT
GPUNavi 23?Navi 22Navi 22Navi 22Navi 21 XLNavi 21 XTNavi 21 XTX
ダイサイズ236mm2?336mm2336mm2336mm2520mm2520mm2520mm2
Compute Units32不明不明40607280
Stream Processors2048不明不明2560384046085120
Game ClockTBA不明不明2424 MHz1815 MHz2015 MHz2015 MHz
Boost ClockTBA不明不明2581 MHz2105 MHz2250 MHz2250 MHz
FP32 TFLOPsTBA不明不明13.21 TFLOPs16.17 TFLOPs20.74 TFLOPs23.04 TFLOPs
VRAM容量+Infinity Cache容量8 GB GDDR6 + 64 MB Infinity Cache12 GB GDDR6 + 96 MB Infinity Cache6-12 GB GDDR6 + 96 MB Infinity Cache12 GB GDDR6 + 96 MB Infinity Cache16 GB GDDR6 +128 MB Infinity Cache16 GB GDDR6 +128 MB Infinity Cache16 GB GDDR6 +128 MB Infinity Cache
バス幅128-bit?192-bit192-bit192-bit256-bit256-bit256-bit
メモリー速度16 Gbps?14 Gbps14 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps
帯域幅256 GB/s?320 GB/s320 GB/s384 GB/s512 GB/s512 GB/s512 GB/s
TGPTBATBATBA230W250W300W300W
価格(米ドル)$384 USTBATBA$479 US$579 US$649 US$999 US
参考価格(日本円)
1ドル=160円換算
¥61,440TBATBA¥76,640¥92,640¥103,840¥159,840

 

NVIDIA GeForce RTX 3060の対抗機種という事でAMDはRadeon RX 6500シリーズを4月に登場に向けて準備しているとの事です。価格は384ドルとミドルレンジ帯としては定価でもやや高価な印象です。ただ、世界的にGPUが不足しているため、384ドルで発売される訳は無く、恐らくアメリカで発売されても400~500ドル前後になると見られています。また、日本で発売される際には1ドル=160円程度が日本での定価として販売されている事が最近の傾向であるため、実売価格は約5万円後半から6万円となると考えられます。
個人的にはコロナ前はミドルレンジ帯は高くても4万円後半が主流であったため、6万円近くになるとかなり高く感じます。ただ状況が好転する要素も無く、残念ながらしばらくはこの価格に慣れるしかなさそうです。

最新情報をチェックしよう!