MSI Afterburnerの開発が事実上凍結に。ロシアへの制裁が原因。

MSI Afterburnerと言うと、グラフィックカードをオーバークロックする際に必ず使うソフトであり多機能で多くのAIB製グラフィックカードに対応している事が魅力的なソフトですが、MSI Afterburnerについて名前にも入っているMSIによる開発支援を凍結状態になってしまっているようです。

名前にも入っているMSIがMSI Afterburnerの開発支援を実質凍結。ロシアへの制裁が原因

MSI Afterburner Developer Hasn't been Paid for a Year, Product Development in Limbo | TechPowerUp

グラフィックカードのオーバークロックと言うとMSI Afterburnerが最も有名なソフトウェアです。このMSI AfterburnerについてはMSIと言う名前は付くものの、MSI製以外のグラフィックスカードに使える事からライト、ヘビー問わず多くのグラフィックカードユーザーがオーバークロックやアンダークロック、ファン速度の調整など細かな調整を行うためにソフトを導入していますが、このMSI Afterburnerについてロシアによる軍事侵攻とその制裁によって開発者とMSIの間で金銭取引に関する問題が発生しているようです。

MSI AfterburnerについてはMSIの協力の下、ロシア人でロシアに拠点を置くAlexey Nicolaycuk氏(aka:Unwinder)によって開発が行われているのですが、ロシアがウクライナへの侵攻を開始した2022年初旬からMSIからAlexey氏への金銭的支援は『国際政治上の理由(経済制裁など)』から止まっているとの事です。

Alexey氏はその後もMSIからの金銭的支援なく単独でMSI Afterburnerについて不具合改善や最新GPUへの対応などのアップデートを施していたようですが、11か月以上支払いが無いことからAlexey氏は生活をするためにもMSI Afterburnerの更新などは放棄し、他の事に専念せらず得ない状況とMSI Afterburnerの開発掲示板に書き込んでいます。

MSI Afterburnerの開発が滞れば今後発売がされるGeForce RTX 4070やRTX 4060 Tiなど最新鋭グラフィックカードのオーバークロックなどは事実上不可能になり、発売中のグラフィックスカードについてもドライバー更新による仕様変更や不具合などは修正されない事を意味します。実際にこのMSIとのやり取りが明らかにされた掲示板はRadeon RX 7900 XTにてGPU Power使用率が見えないという不具合に関する掲示板で明らかにされています。

7900XT Power usage not visible? | guru3D Forums

MSI Afterburnerの開発が凍結となれば、グラフィックカードのオーバークロックについては絶望的な状況となります。と言うのもMSI Afterburnerに近いグラフィックカードオーバークロックソフトウェアはもう一つ、EVGA Precision Xと言うものがありましたが、こちらはEVGAがグラフィックカード製造から撤退すると同時に更新が止まっています。

今回、MSIがAlexey氏への支払いを止めている理由についてはロシアによる軍事侵攻とその制裁によるもので引き続きAlexey氏とコンタクトを取り続けていくとコメントをしていますが、制裁については例えばロシアの制裁に参加していないインドのMSI現地法人を経由してロシアへ送金するなど回避策はあるようです。

ただ、MSI自体は台湾に拠点を置く企業であり、中国との軍事衝突が高まっている中で例え個人であったとしてもロシアにいる人間への金銭支援は感情的に許されず、金銭を制裁が緩い国を経由して払うというのもコンプライアンス的にも際どいためロシアがウクライナへの軍事進攻を終わらせ、制裁が解除されるまではMSI Afterburnerの更新は止まる可能性はかなり高いと言えそうです。

 

グラフィックカードのオーバークロックを行うにはMSI AfterburnerかEVGA Precision Xの2つが主流で、他のAIBなどが出すソフトについてはファン速度やRGBの色を変えるなどお遊び程度の機能しかなく、MSI Afterburnerの開発が止まればグラフィックカードのオーバークロックは実質的に不可能と言える状況となります。

また、心配されるのがMSI Afterburnerについては知名度が非常に高いソフトであるため、今後Alexey氏が開発を完全に辞めてしまえばAfterburnerの知名度を悪用して、ウイルスを仕込んで『最新グラフィックカード対応の最新バージョン!』と謳うMSI Afterburnerなどが登場しそうな予感がありますね・・・


すぐに買えるかは分かりませんが、新型PS5と言われている『CFI-1200』のエントリーがAmazonで開始されていますので、欲しい方は早めのエントリーする事がオススメです。

最新情報をチェックしよう!