NZXT H1ケースで火災発生のリスク。リコールへ

NZXT製のMini-ITXケースであるNZXT  H1ですが、複数の購入者から発煙などの問題が指摘され一部ネジをナイロン製に交換する対策が公開されました。しかし、この対策は不十分であったため商品のリコールが実施される予定です。

NZXT H1では火災リスクがあります。詳しくは販売元のサイトをご確認ください。
H1 (CA-H16WR-B1-JP/CA-H16WR-W1-JP) について重要な告知|株式会社タイムリー (timely.ne.jp)

 

RTX 3080まで搭載可能なMini-ITXケース

The NZXT H1 Case Is A Fire Hazard With Poor Build Quality (wccftech.com)

NZXT  H1はマイクロソフトのXbox Series Xを彷彿させるコンパクトデザインのMini-ITXケースとなっています。コンパクトデザインでありながら、PCIeX16ライザーケーブルを利用することで、RTX 3080などの巨大グラフィックスカードをも収めれる高効率なパッケージングが特徴ですが、そのPCIeX16のライザーケーブルとケース付属のネジの設計が不適切だったため、短絡および発火の危険性が出ているとのことです。

付属のネジがPCIeX16の12Vレーンを短絡させる恐れ

NZXT  H1にはPCIeX16のライザーケーブルを固定するのには金属製のネジが搭載されていますが、そのネジの長さ設計上、不適切だったためライザーケーブルを金属製ネジが貫通し短絡そして、最悪の場合発火を引き起こす可能性があるとのことです。

そのため、NZXTでは金属製のネジをナイロン製のネジへ置き換える対策を2020年末頃に公開し、ナイロン製ネジの送付などを開始しました。このナイロン製ネジはライザーケーブルへのダメージは少なくなるものの、何度か取り外しを行うと12Vレーンを覆う被膜が削れて露出してしまい、長期的には12Vレーンの配線が金属製の筐体に接触し発火する可能性は残されていました。また、ユーザーが間違えて金属製ネジに取り換えてしまった場合、確実に発火する危険性を持っていました。しかし、このような中途半端な対策でも販売が続けられていた事がPCパーツなどのレビューを行うGamers Nexusによって非難された事で、対策を求める声が大きくなりました。これにより、ライザーケーブルの再設計と、既存NZXT H1のリコールが実施される事になったとの事です。

改良版が春頃に登場。それまで新規購入は不可に

NZXTでは、ライザーケーブルを再設計を施すとともに、それまではNZXT H1を公式ストアでは購入不可にする対策を取るとの事です。NZXT CEOにより謝罪文も公開されています。

To our community,

We’re sorry.

The nylon screws were not the complete solution for the H1 fire hazard; they didn’t address the root cause of the issue. We didn’t account for scenarios where someone could replace the nylon screws with metal ones unknowingly. Our execution did not live up to the quality that our community has come to expect from us.

We will be removing the H1 from the NZXT Store and NZXT BLD. We’re going to send out redesigned PCIe Gen3 Riser Assemblies for current H1s and we’re going to help with installation for those who need it.

Going forward, we’re instituting more robust and thorough design processes. From the initial designs, QA, to additional testing, we’re committed to quality in both our products and our response to your concerns.

We want to thank Steve from Gamers Nexus. He and his team brought the issue of someone replacing the nylon screws with metal screws to our attention and raised the urgency surrounding it.

— Johnny Hou, NZXT CEO

日本語訳

H1の発火リスクに対してナイロン製ネジは解決策とはなっておらず、根本的な原因の解決にはなっていませんでした。例えば、ナイロン製ネジを間違えて金属製ネジに取り換えてしまうなど、ユーザーが我々に要求する品質や安全性に対してこの決断は満足のいくものでは無かった事は明白です。

NZXTでは、H1をNZXT StoreとNZXT BLDから取り下げ、再設計されたPCIe Gen3ライザーケーブルをNZXT H1へ付属します。また、既存のユーザーにも希望者全員に配布します。

今後、NZXTではより洗練された設計そして品質確認などをお客様の要望に応えるべく強化していきます。

また、Gameres Nexusのスティーブ氏にも感謝をお伝えします。彼と彼のチームはナイロン製ネジが金属製ネジの置き換えられる可能性がある問題を指摘し、迅速な対策の必要性を訴えてきました。

NZXTによると、再設計されたライザーケーブルは3か月程度かかる見込みで春頃には再設計されたライザーケーブルを搭載したNZXT H1と購入者向けに配布が開始される見込みとなっています。

 

NZXTはPCケースやAIO水冷クーラーで有名なメーカーですが、火災リスクに対する姿勢が甘かったと言わざるを得ない対策となっていました。特に、NZXT H1のライザーケーブルはGPUを取り外す際には必ず問題となっているネジを取り外す設計となっており、ナイロン製ネジでも被膜が破れ破損するリスクやユーザーが誤ってナイロン製ネジを金属製ネジに置き換えてしまうリスクも考慮されていないのは少々お粗末と言えるでしょう。

何より、もしNZXT H1ケースを使っている方がいましたら、ライザーケーブルに金属製ネジを使っていないかどうか確認をしてください。

もし使っていたらすぐに使用を中止しナイロン製ネジに置き換えるか、対策がされたライザーケーブルが来るまで使用を中止するなど注意してください。

H1 (CA-H16WR-B1-JP/CA-H16WR-W1-JP) について重要な告知|株式会社タイムリー (timely.ne.jp)

最新情報をチェックしよう!