新しいサイト『ギャズログ BLOG』へのリンクはこちら(このサイトは2月末で更新を止める予定です)

【保存版】CPU温度の適正値と下げ方。高負荷時やアイドル時も解説。

  • URLをコピーしました!

日常使用からゲーミングや動画編集など様々な場面でパソコンの性能を左右するのがCPUですが、このCPU温度の確認方法やゲーミングなど高負荷時、アイドル時など状況毎の適温とその温度の下げ方について紹介します。

目次

はじめに

CPUはパソコンの頭脳とも言える重要なパーツです。CPUの性能が上がれば、パソコンの処理速度や動作効率が向上します。しかし、CPUは熱に弱いという弱点もあります。CPUの温度が高すぎると、パフォーマンスの低下や故障の原因となるため、適切な温度管理を行うことが重要ですのでここではCPUにとって適切な温度について説明していきます。

CPU温度の適正値

CPUの温度には、アイドル時と高負荷時で適正値が異なります。

アイドル時

アイドル時とは、パソコンを何も操作していない状態のことです。アイドル時のCPU温度は、40~50℃程度が適正値です。

アイドル時でCPU温度が40℃以下の場合は、CPUクーラーの性能が過剰である可能性があります。逆に、50℃以上の場合は、CPUクーラーの性能が不足している可能性があります。

高負荷時

高負荷時とは、CPUに大きな負荷がかかる状態のことです。高負荷時のCPU温度は、95℃程度が適正値です。

ただし、CPUの型番や使用環境によって適正値は異なるため、必ずCPUの製品情報ページなどで確認するようにしましょう。

CPU温度が高くなるとどうなる?

CPU温度が高くなると、以下のような問題が発生する可能性があります。

  • ファンの回転数が上がり、騒音が大きくなる
  • パフォーマンスが低下する(サーマルスロットリング)
  • 強制的にシャットダウンされる
  • CPUやマザーボードが故障する

CPU温度を下げる方法

CPU温度を下げる方法は、大きく分けて2つあります。

  • ハードウェアの変更
  • ソフトウェアの設定変更

ハードウェアの変更

ハードウェアの変更としては、CPUクーラーの交換が最も効果的です。CPUクーラーとは、CPUを冷却するパーツです。高性能なCPUクーラーに交換することで、CPUの温度を大幅に下げることができます。

また、CPUクーラーだけでなく、ケースファンの増設や、ケースのファンレイアウトの変更なども有効です。

関連記事:自作PCの悩み『空冷』vs『水冷』。水冷より空冷の方が冷える場合も?

すぐに出来る対策やソフトウェア設定変更

ソフトウェアの設定変更としては、以下の方法が考えられます。

  • パソコンケースの蓋を開ける
  • ケース内のファンとCPUファンの回転数を上げる
  • CPUの動作クロックを下げる

パソコンケースの蓋を開ける

パソコンケースの蓋を開けることで、ケース内部の空気の流れが良くなり、CPUの温度を下げることができます。一例ではケースの蓋を開けるだけでCPU温度が20℃程度下がる例もあります。

ただし、PC内部にホコリが入る可能性が高まるため適切な清掃を行う必要があります。

Fractal Define 7 Case Review: Excellent Build Quality, Thermal Challenges – YouTube

ケース内のファンとCPUファンの回転数を上げる

ケース内のファンとCPUファンの回転数を上げることで、CPUの冷却効率を高めることができます。ただし、ファンの回転数を上げると騒音が大きくなるため、注意が必要です。

ケースのファンやCPUファンなどPCに搭載されているファンを一括で制御できるオススメはFanCtrlと呼ばれるソフトです。

関連記事:GPUやCPUファンを制御したい人にオススメ『FanCtrl』

CPUの動作クロックを下げる

BIOSなどへアクセスできる場合はCPUの動作クロックを下げることで、CPUの消費電力と発熱を抑えることができます。ただし、動作クロックを下げすぎるとパフォーマンスが低下するため、注意が必要です。

また、BIOSへのアクセスやCPU動作クロックの下げ方などが分からない方はWindowsの電力モードを『トップクラスの電力効率』に変更する事で動作クロックを可能な限り抑える設定に変更されるためこの設定に変更する事がおすすめです。

『Windows』⇒『設定』⇒『システム』⇒『電源』まで行き、電源モードのドロップダウンリストから『トップクラスの電力効率』を選択

まとめ

CPUの温度管理は、パソコンのパフォーマンスと寿命を守るために重要なことです。適切な温度管理を行うことで、パソコンを快適に長く使用することができます。

本記事で紹介した方法を参考に、ご自身のパソコンのCPU温度を適切な範囲に保つようにしましょう。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥62,600 (2024/02/21 00:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

Youtube

PCパーツの話題から、テック系企業の歴史まで幅広く扱うYoutubeチャンネルを作りました。

チャンネル登録よろしくお願いします

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメントする

目次