新しいサイト『ギャズログ BLOG』へのリンクはこちら(このサイトは2月末で更新を止める予定です)

ノートPC向けCore i9-13900HKは特殊ツール使用で最大5.8 GHzで動作

  • URLをコピーしました!

IntelではハイエンドノートPC向けにRaptor Lake-HXの投入を予定していますが、この中でハイエンドモデルとなるCore i9-13900HKとIntel社内用オーバークロックツールを利用して海外YoutuberがノートPC向けCPUとして5.8 GHzに達するオーバークロックを実現したようです。

目次

ノートPC向けIntel Core i9-13900HKが動作クロック5.8 GHzを達成。Intel ROCと呼ばれる社内用オーバークロック用ツールを使用

Intel’s secret ROC overclocking app pushes Core i9-13900HK mobile CPU to 5.8 GHz | Videocardz

ドイツのYoutuber、Der8auer氏がIntelの開発センターを見学し、その中で近々発売されるCPUの最終調整が行われる実験施設にてIntelが利用する社内用オーバークロックツールであるROC(Real-Time OverClocking)と呼ばれるソフトウェアを使ってノートPC用のCore i9-13900HKをオーバークロックする動画を投稿しています。

Mind-Blowing Prototypes and CPU development – Inside Intels OC-Lab – YouTube

CPUはハイエンドノートPCなどに搭載されるCore i9-13900HKが用いられており、本来はCPUとマザーボードははんだ付けされるところを、Intelのテスト用ボードではCPUをマザーボードに圧着させることでCPUの取替が容易にできるように設計されています。

Der8auer氏が使ったROCはこの特殊なマザーボードと組み合わせて使用が行われるソフトウェアとなっており、CPUやマザーボードに内蔵されている様々なセンサーや設定をその場で変更可能となっています。

Intelでは市販のオーバークロックツールとしてIntel XTU (eXtreme Tuning Utility)が存在しますが、このXTUに比べてROCは使い勝手が良くP-Core、E-Core含めてCPUコア個別で動作クロックを設定するなどが可能とのことです。

Der8auer氏はこのROCを使ってCore i9-13900HKをオーバークロックした結果、全コア5.8 GHz程度まて安定して動作することを確認できたとのことです。設定としては他に6.0 GHzなども試したものの、5.985 GHzを超えた瞬間、システムがクラッシュしたとのことです。ただ、ノートPC向けCPUとして全コア5.8 GHzというのはCore i9-12900KSと同じ値であり、非常に高い動作クロックであると言えます。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥62,600 (2024/02/21 00:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

Youtube

PCパーツの話題から、テック系企業の歴史まで幅広く扱うYoutubeチャンネルを作りました。

チャンネル登録よろしくお願いします

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメントする

目次