Alder Lake-S世代のCore i3やCore i5-12400などの価格情報が出現

11月4日にIntelからAlder Lake-S CPUの中でオーバークロック可能な高性能モデルであるK/KFモデルが登場しましたが、2022年1月頃に登場予定の普及帯Alder Lake-Sについて、カナダの量販店で価格情報が掲載されました。

Core i5-12400などミドルレンジ向け製品の価格が判明

Canadian Retailer Lists Alder Lake Intel Core i5-12400F For 249 CAD (200 USD) (wccftech.com)

IntelのAlder Lake-Sについては高性能なK/KFモデル計6モデルが11月4日より発売がされました。一方でCore i3やCore i5-12400など普及帯製品となる無印モデルについては2022年1月頃から登場すると言われていますが、今回Core i3やCore i5などAlder Lake-Sの普及帯製品に関する価格情報がカナダの量販店で掲載が行われたようです。

Core i5-12400などは現行より値上げ傾向に

価格情報が掲載されたのはカナダにある量販店である事しかmomomo_us氏によって明らかにされていませんが、掲載された製品は計4モデルで、Core i7-12700F、Core i5-12400、Core i5-12400F、Core i3-12100Fとなっています。

Core i7-12700Fについては、既に発売されているCore i7-12700KFに対してオーバークロック機能が無効化されたモデルとなっておりCore i7-12700KFは530CAD、Core i7-12700Fは455CADと約75CAD(約7000円)ほど安くなっています。一方でCore i7-11700Fに対しては419CADから36CAD(約3500円)の値上げになっています。

Core i5-12400Fについては249CADと掲示されており、現行モデルであるCore i5-11400Fが209CADであることから40CAD(約4000円)の値上げとなっています。Core i5-12400についても値上げ幅はCore i5-12400Fとほとんど同じでCore i5-11400が249CADであることから38CAD(約3500円)の値上げとなっています。

Core i3-12100Fについては、Comet Lake-S以来のCore i3モデルの登場となります。Core i3-10100Fは139.99CADで販売されていますが、Alder Lake-S世代となるCore i3-12100Fでは148CADという事で8ドル(約750円)の値上げに留まっています。

RDNA3では3D Infinity Cacheを搭載。GPUに3D V-Cache技術を応用

 

Alder Lake-S世代となるCore i5-12400やCore i3-12100については値上げにはなるものの、Core i9-11900KからCore i9-12900Kが登場した時のように大幅な値上げとはならず、小幅に留まっています。Core i5-12400などでは性能はCore i9-11900Kを超えるような場面もあるため、このぐらいの価格上昇でこの性能向上分を手に入れられると考えるとお得とも言えると思います。

この普及帯のAlder Lake-Sが登場すれば手ごろな価格でCPU性能を大幅強化できるため、手ごろな価格でパソコンを買い替えたいと考えている人はCore i3やCore i5-12400などが登場する2022年1月まで待ってみる価値はあると思います。

最新情報をチェックしよう!