Battlefield 6はPS4など旧世代機ではリリースしない可能性

毎回、度肝を抜くグラフィックスや広大な戦場を様々な武器を使って自由に戦えるFPSゲームであるBATTLEFIELDシリーズの最新作は2021年の発売が予定されています。そんなBATTLEFIELD最新作ですが、PlayStation 4など旧世代機ではリリースされない可能性が指摘されています。

BATTLEFIELD 6はPlayStation 4とXbox Oneでは発売されない

BATTLEFIELDを手掛けるEAゲームのスタジオの一つであるDICEの情報に詳しいTom Hendersonによると、BATTLEFIELDがPlayStation 4 やXbox Oneでリリースされるような話が出ておらず、旧世代機ではリリースされない可能性を指摘しています。

Tom Hendersonによると、旧世代機でリリースされるという話を聞かない他、Xbox Game Passでリリースが囁かれていますが、これは可能な限り多くのプレイヤー数を稼ぎたいという意図があるとの事です。

 

少々分かりにくいツイートとなっていますが、Tom Henderson自身、PlayStation4など旧世代機でリリースする話が全く出ていないみたいです。それを補強するように、Xbox Game PassにBATTLEFIELD 6を入れる理由の一つに、現行機で可能な限りプレイヤー数を稼ぎたい意図があるとの事です。
なぜBATTLEFIELD 6ほどの大人気タイトルがわざわざプレイヤー数を稼ぐ必要があるかと言うと、このゲームが多くのプレイヤー数を誇る旧世代機でリリースされないためであり、現行世代ゲーム機を持っているプレイヤーは少数でこのままではBATTLEFIELD最大の売りであるマルチプレイが過疎する可能性が高く、その対策としてXbox Game Passに投入されるのではと見ているようです。結論として、これらの情報を総合的に考えるとやっぱり旧世代機でリリースされないという事をTom Hendersonは伝えたいのかなと思います。(勝手な解釈も入っていますが・・・)

BATTLEFIELDでは新作が出る度に、度肝を抜くグラフィックスでリリースがされますが、それらをプレイするためのハードウェアであるPlayStation 5 やXbox Series X そして、高性能なグラフィックスカードはどれも品薄な状態で手に入りません。そのため、プレイしたくてもプレイできない人で溢れる可能性があり、逆に運よく高性能なハードウェアを手に入れた人は遊ぶ相手が居ないという事態が発生します。グラフィックスカードや現行世代ゲーム機が不足している事がゲームの販売戦略にも影響してきそうな点を見ているとBATTLEFIELD6の発売日にまで影響しないか少々心配になってきます。

最新情報をチェックしよう!