Battlefield 6では演算を駆使した破壊表現に。マルチプレイ人数は過去最大

Battlefield 2021

Call of Dutyと肩を並べていたBATTLEFIELDですが、その最新作のBATTLEFIELD 6では高層ビルなどの破壊は物理演算を駆使した破壊表現になるとの事です。また、マルチプレイ人数も過去最大級になるとの事です。

BATTLEFIELD 6でCall of Dutyにリベンジ

Battlefield 6 to Feature Unscripted Skyscrapers Destruction - Rumor (wccftech.com)

BATTLEFIELDはCall of Dutyと肩を並べていた人気のFPSでしたが、Call of Dutyが現代戦をテーマにしたModern Warfareなどをリリースする中で、第二次世界大戦もので勝負したBATTLEFIELD Vは大きくこけてしまいました。

しかし、その雪辱を晴らすべくEA GamesとDICEはどうやら2021年末に発売予定のBATTLEFIELD 6ではどうやら高層ビルなどすべて破壊できてしまうようになる可能性が出てきました。

BF4の破壊表現『Revolution』の進化系?

BATTLEFIELD 4では一部の高層ビルや巨大建造物に一定のダメージを与えると倒壊し、立ち回りを変える必要に迫られるような演出がありました。一番有名なのがマルチプレイマップ『Siege of Shanghai』と言うマップで中央にある高層ビルの柱を4本破壊するとビルが倒壊する演出ですが、これらの破壊表現は事前に組み込まれた演出に過ぎませんでした。そのため、破壊するタイミングやがれきの位置などはある程度予想できましたし、破壊できる対象も限られていました。

しかし、BATTLEFIELD 6ではこれの進化系としてマップ上に存在する高層ビルなどを物理演算などを駆使した破壊表現になるとの事です。Tom Henderson氏は過去にBATTLEFIELD系の情報を当てている信頼度の高いリーカーで、最近以下のようなツイートをしています。


言葉ではなく、絵で表現されていますが、1つ目のツイートでは『Siege of Shanghai』の高層ビル破壊の瞬間の画像が、つづいて2つ目のツイートでは『ゲーム開始直後』と書かれた方には建物の上にスナイパーの反射と見られる星が複数ありますが、『ゲーム終了後』はがれきっぽい絵に『悲しいスナイパー』と書かれた画像が投稿されています。

まだ噂の段階のため話半分に捉える必要はありますが、BATTLEFIELD 6では複数の建物を破壊してしまう事が可能になる可能性が指摘されています。

開発は順調に進捗中。過去最大級のマルチプレイ人数

Next Battlefield to Have More Players Than Ever Before; Game Is Tracking Ahead of Internal Milestones (wccftech.com)

EAの第三四半期決算発表会の場にてCEOのAndrew Wilson氏はBATTLEFIELD次回作の特徴や開発状況について話しました。

The game takes full advantage of the power of next-generation platforms to bring massive immersive battles to life with more players than ever before. Featuring maps with unprecedented scale, the next edition of Battlefield takes all the destruction, player agency, vehicle and weapon combat that the franchise is known for and elevate it to another level. The team is focused and the game is ahead of our internal milestones. [...] I can tell you now that the Battlefield team is doing an incredible job. They’re way ahead of where they were in prior product cycles, on track for their earliest feature complete in franchise history.

We will reveal the game in the spring and deliver a refined Battlefield experience for our players in the 2021 holiday season.

日本語訳

次期BATTLEFIELDでは次世代ゲーム機の性能を余すことなく活用する事で、これまでにない規模の没入感とプレイヤー人数を誇ります。また、マップも想像を越える規模の大きさとなり、BATTLEFIELDの特徴でもある破壊表現や様々な車両、武器を使った自由な戦闘を新たなる次元で実現します。また開発は順調で、我々の定めたマイルストーンを越えています。私から言える事は、次期BATTLEFIELDの開発チームは驚くほどの仕事をこなしており、我々の想像を越える速さで開発が進んでいます。

EAでは次期BATTLEFIELDを春頃に発表し、2021年末の発売を予定しています。

決算発表の場では、次回作のBATTLEFIELD(BATTLEFIELD 6)ではこれまでにない規模のプレイヤー人数を誇ると発表されていますが、Tom Henderson氏によるとBATTLEFIELD 6では128人以上のプレイヤー人数を想定したマップになっているとの事です。

 

BATTLEFIELDはBATTLEFIELD Vで第二次世界大戦モノにしてしまったことや、不適切なゲームバランスなど様々なミスが重なり大きく失敗してしまいましたが、BATTLEFIELD 6では人気だった現代戦へ回帰する事が予測されており大きな期待が抱かれています。
また、BATTLEFIELDシリーズでは登場の度にグラフィックスの品質が大きく上がる事でも知られています。今回はレイトレーシングをフル活用したグラフィックスや多コア化が進んでいるCPUを使った破壊表現の拡充などがされると見られておりどのようなレベルのグラフィックスになるかも注目点です。

正直、Call of Dutyシリーズは「とりあえず今年も出しておけ」感がBlack Ops Cold Warでは伝わったため早くBATTLEFIELD 6などライバルが登場して欲しい所です。

Battlefield 2021
最新情報をチェックしよう!