AMD Radeon RX 6600 XTのレンダーが流出。8pin仕様

近いうちに登場が予想されているAMDのミドルレンジグラフィックスカードであるRadeon RX 6600シリーズですが、Videocardzがリファレンス仕様Radeon RX 6600 XTのレンダー画像を入手したようです。

コンパクトなシングルファンで8pin構成

Alleged AMD Radeon RX 6600 XT leaks in a new render - VideoCardz.com

AMDはCES 2021の発表会にて、デスクトップ向けRadeonシリーズの更なるラインアップの充実を発表しており、そのスライドの中にはモバイル向けとデスクトップ向けにシングルファンモデルとデュアルファンモデルのグラフィックスカードのリリースを2021年上半期に行う事が書かれていました。その中の一つは3月に発表されたRadeon RX 6700 XTですが、もう一つのグラフィックスカードについてはRadeon RX 6600 XTと見られていますが、上半期を過ぎてもリリースされていません。

しかし、このRadeon RX 6600 XTの登場は近いようでVideocardzではその詳細な画像を入手したようです。

デザインはCES 2021のスライドと同じようにシングルファンとなっており、全長はMini-ITXに搭載が可能と見られるコンパクトサイズに収まっています。電源については暗くなっている部分を明るく補正すると8pinコネクターが一つ搭載している事が確認できます。

AMDのRadeon RX 6600シリーズについてはXTと無印の2種類がリリースされる予定となっており、上位のRX 6600 XTモデルではNavi23系を採用し、Compute Unitを32基、Stream Processorsは2048基搭載すると見られています。メモリー仕様は8GB GDDR6に32MBのInfinity Cacheを搭載すると見られておりNVIDIA RTX 3060の競合モデルとして、1080p環境でのゲーミングに最適なモデルとなっています。下位のRX 6600でもNavi 23を採用していますが、Compute Unitを28基、Stream Processorsは1792基に削られており、メモリー仕様は同等なもののバス幅は192bitから128bitに下げられる見込みになっています。

最近Radeon RX 6600 XTについてはEACUのEEC認証に登場するなどしているため、近いうちに登場する可能性が高いと見られています。

モデル名AMD Radeon RX 6600AMD Radeon RX 6600 XTAMD Radeon RX 6700AMD Radeon RX 6700 XT
GPUNavi 23 (XL?)Navi 23 (XT?)Navi 22XLNavi 22XT
CU28323640
SP1792204823042560
ゲーム時
動作クロック
TBATBATBA2424 MHz
ブーストクロックTBATBATBA2581 MHz
メモリー仕様8 GB GDDR6 + 32 MB Infinity Cache?8 GB GDDR6 + 32 MB Infinity Cache?12 GB GDDR6 + 96 MB Infinity Cache?12 GB GDDR6 + 96 MB Infinity Cache
メモリーバス幅128-bit?192-bit192-bit192-bit
メモリー速度16 Gbps?16 Gbps?16 Gbps?16 Gbps
帯域幅256 GB/s?256 GB/s?384 GB/s384 GB/s
TDPTBATBATBA230W
価格(米ドル)TBATBATBA$479 US

 

Radeon RX 6600シリーズのリリースは元々2021年上半期となっていたため少し遅れていますが、遅くとも夏にはリリースがされると考えられます。一方で少し気になるのがRadeon RX 6700です。こちらは最近リーク情報も途絶えており登場するのかが謎に包まれています。

最新情報をチェックしよう!