Alder Lake-Sの最終仕様や価格が判明。Rocket Lakeより若干高価に。

日本時間で28日午前1時から開催されるIntel Innnovation。この場で第12世代CPU Alder Lake-Sが発表されると見られていますが、発表前にVideoCardzが最終仕様と価格情報を入手したようです。

Alder Lake-Sの最終仕様判明

Alder Lake-Sの予約受付が開始

Intel 第12世代CPU 『Alder Lake-S』の仕様と予約・在庫情報

 

Intel 12th Gen Core "Alder Lake-S" final specifications and pricing leak ahead of launch - VideoCardz.com

Intelの第12世代 CPU Alder Lake-Sについては現地時間10月27日 午前9時(日本時間で10月28日午前1時)に開催されるIntel Innovationイベントにて発表が予定されていますが、発表会に先立ちVideocardzがAlder Lake-Sに関する最終仕様を入手したようです。

CPUモデルRCP価格(1000個) USDP-Core E-Core 合計 コア / スレッド数L3キャッシュL2キャッシュCPUモデルP-Core ベースクロックP-Core ブーストP-Core Turoboost 3.0最大E-Core ベースクロックE-Core ブーストTDP PL1TDP PL2CPUモデル
Intel Core i9-12900K5898816 / 2430 MB14 MBIntel Core i9-12900K3.2 GHz5.1 GHz5.2 GHz2.4 GHz3.9 GHz125241Intel Core i9-12900K
Intel Core i9-12900KF5648816 / 2430 MB14 MBIntel Core i9-12900KF3.2 GHz5.1 GHz5.2 GHz2.4 GHz3.9 GHz125241Intel Core i9-12900KF
Intel Core i7-12700K4098412 / 2025 MB12 MBIntel Core i7-12700K3.6 GHz4.9 GHz5.0 GHz2.7 GHz3.8 GHz125190Intel Core i7-12700K
Intel Core i7-12700KF3848412 / 2025 MB12 MBIntel Core i7-12700KF3.6 GHz4.9 GHz5.0 GHz2.7 GHz3.8 GHz125190Intel Core i7-12700KF
Intel Core i5-12600K2896410 /1620 MB9.5 MBIntel Core i5-12600K3.7 GHz4.9 GHz非対応2.8 GHz3.6 GHz125150Intel Core i5-12600K
Intel Core i5-12600KF2646410 /1620 MB9.5 MBIntel Core i5-12600KF3.7 GHz4.9 GHz非対応2.8 GHz3.6 GHz125150Intel Core i5-12600KF

Core i9ではP-Coreを8、E-Coreが8コアの計16コア、合計で24スレッドを搭載しています。ベースの動作クロックは3.2GHzとAlder Lake-Sラインアップの中では最も低い動作クロックに抑えられている一方で、ブースト時はP-Coreが最大で5.2GHz、E-Coreが最大3.9GHzにまで上がります。TDPについてはベースは低い動作クロックによって125Wを維持していますが、ブーストクロックが高めされているため、最大消費電力は241Wになるとの事です。

Core i7については、P-Coreを8、E-Coreが4コアの計12コア、合計で20スレッドを搭載しています。ベースクロックはP-Coreが3.6 GHz、E-Coreが2.7 GHzとなっており、ブースト時の動作クロックはP-Coreが最大で5.0GHz、E-Coreが最大3.8GHzにまで上がります。TDPにつてはベースが125W、ブースト時の最大消費電力は190Wとなっています。

Core i5は、P-Coreを6、E-Coreが4コアの計12コア、合計で16スレッドを搭載しています。ベースクロックはP-Coreが3.7 GHz、E-Coreが2.8 GHzと最もベースクロックが高いモデルとなっています。ブースト時の動作クロックはP-Coreが最大で4.9GHz、E-Coreが最大3.6GHzにまで上がります。TDPにつてはベースが125Wで他のモデルと同様ですが、ブースト時の最大消費電力は150Wと低い値に抑えられています。

価格はRocket Lake-Sより高価に。ただ大幅値上げではない模様

CPUモデルIntel提示価格 USD予想価格 USD=150円販売開始価格(実績)
Intel Core i9-12900K58988350-
Intel Core i9-11900K539-77800
Intel Core i9-12900KF56484600-
Intel Core i9-11900KF513-74800
Intel Core i7-12700K40961350-
Intel Core i7-11700K399-58800
Intel Core i7-12700KF38457600-
Intel Core i7-11700KF374-57000
Intel Core i5-12600K28943350-
Intel Core i5-11600K262-37800
Intel Core i5-12600KF26439600-
Intel Core i5-11600KF237-35000

価格については、過去に出現したリーク情報とほとんど合致しており、Core i9に関してはKバリアントが50ドル、KFバリアントが51ドルの値上げ、Core i7がK、KFバリアント共に10ドル値上げ、Core i5がK、KFバリアント共に27ドルの値上げになっておりあまり大きな値上げにはなっていないようです。

日本での販売価格についてはRocket Lake-S販売時は1ドル145円換算で販売されていましたが、当初より円安傾向にあるためCore i9-11900Kに対してCore i9-12900Kは1万円程度値上げされる可能性がありますが、Core i7やCore i5については最大でも5000円前後の値上げに留まると考えられます。

ゲーミング時のパフォーマンスは2桁台の向上

Alder Lake-Sの最上位モデルであるCore i9-12900Kのゲーミング時のパフォーマンスを記載したスライドも出現しています。サンプルとして計測された9タイトルの内、7タイトルに関してはAMD Ryzen 9 5950Xを上回るスコアを記録しており、FarCry 6やF1 2021、Age of Empires IVなどの最新タイトルでは8~14%の向上が見られています。

 

Alder Lake-Sの予約受付が開始中

Intel 第12世代CPU 『Alder Lake-S』の仕様と予約・在庫情報

 

Alder Lake-Sの発表が間もなく行われますが、10月27日時点では公式発表と予約受付の開始のみで、各メディアによるレビューの掲載などは許可されていないとのうわさです。レビューなどの掲載は発売日でもある11月4日から開始となるようですので、あまり急ぎではない方や慎重に決めたいという方は発売日から掲載されるレビューを確認してから購入しても良いかもしれません。

ただ、Alder Lake-Sについてはかなりの期待作という事で予約受付が開始されれば多くの注文がされそうですので、どうしても当日に欲しいという方は10月28日から開始されるはずの予約がオススメです。

最新情報をチェックしよう!