Zen2+GDDR6を搭載したデスクトップキットが発売へ

  • 2021年6月27日
  • 2021年6月27日
  • AMD

 

Xbox Series XにはZen2とRDNA2を組み合わせたAPUがDDR6メモリーで接続されていますが、Zen2 CPUとGDDR6を採用するAMD 4700S デスクトップキットがAMDから公式に発表されました。

Xbox Series Xのオーパーツ? APUは無効化されている模様

AMD 4700S 8-Core Processor Desktop Kit | AMD

AMD launches 4700S Desktop Kit featuring Zen2 APU from Xbox Series? - VideoCardz.com

AMDは4700S デスクトップキットを公式に発表しました。このAMD 4700SではXbox Series XのAPU(GPU無効化)を搭載し、高性能な小型PCを製作したい人をターゲットにした製品でCPUクーラーも標準で搭載されているため、ユーザーが用意するものとしては、ケースとGPU、PSUとストレージだけとなります。

仕様についてはAMD 4700Sと呼ばれるAPUが搭載されており、8コア16スレッドのZen2アーキテクチャーCPUが搭載されています。動作クロックについては最大4.0GHzで12MBのキャッシュを持っています。そしてメモリーについてはGDDR6を16GBまたは8GB搭載したモデルとなっています。

メモリーを見るとGPUも内蔵されていそうな仕様となっていますが、残念ながらAPU内のGPUは無効化された状態となっており冒頭で記載した通りGPUは別で用意する必要があります。ただし、GPUの接続に使うPCIeは4レーンのみしかないようです。

また、ストレージに関してもM.2スロットは用意されておらずSATA接続に対応したストレージを用意する必要があるなど癖が強いモデルとなっています。

ちなみに、過去にAMDではXbox OneのAPUをそのまま使ったAMD A9-9820をリリースしておりXboxに何らかの理由で載せられなかったAPUをデスクトップキットとして販売している過去はあります。この時の価格は$135で販売されていましたが、AMD 4700Sについては同等かそれ以上の価格で販売される見込みとなっています。

最新情報をチェックしよう!