AMDがソケットAM4向けに新モデル『Ryzen 5000GT』や『Ryzen 5000NPU』を計画中。AI系機能強化したモデルも投入へ

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!
目次

AMDがソケットAM4向けに新CPU『Ryzen 5000GT』と『Ryzen 5000NPU』の投入を計画中。GPUやAI機能を強化へ

AMDではソケットAM5向けにRyzen 7000シリーズを出す一方で、エントリーからミドルレンジ向けに旧世代のソケットAM4向けにエントリー向けのRyzen 5000シリーズCPUを2023年時点でも新たに発売しています。また、この流れは2024年にも続く見込みで、AMDではゲーミングPC向けに高い人気を持つRyzen 5000X3DシリーズのラインアップであるRyzen 7 5700X3DとRyzen 5 5600X3Dの2モデルを加えるのですが、さらに追加でRyzen 5000GTとRyzen 5000NPUシリーズと言う全く新しいCPUも新たに発売される可能性が出ています。

中東のテック系メディアsakhtafzarmagによると、AMDではRyzen 5 5600GTとRyzen 5 5500GTの2モデルを2024年第一四半期に投入する事を計画しているとの事です。このCPUは新しいGTと言う名称が付与されておりベースは現行のRyzen 5000Gシリーズと見られていますが、具体的にどのような点に変更が加えられているのかは現時点では不明とのことです。

また、2024年1月中にRyzen 5000GTシリーズに加えて、Ryzen 5 5700NPUと呼ばれるCPUの発売が計画されているようです。このNPUとはNeural Processing Unitの略称で生成AI向けにAI機能などの強化が謳われたモデルになる可能性がありますが、こちらも詳細は現時点では不明です。

AMDがRyzen 5000GTなどを新たに投入するのはエントリー向けモデルとして一定の理解はできるのですが、追加でNPUを搭載したRyzenについては予想外ですが、どのような性能を持つ製品であるのか注目です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメントする

目次