AMD Radeon RX 7600 XTが2024年1月に登場。価格は5万円台で最後のRDNA3 GPUに?

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!
目次

AMDがRadeon RX 7600 XTの投入を計画中。2024年1月発売で、RDNA3最後のグラボに?

AMDのRadeon RX 7000シリーズではハイエンドからミドルレンジまで合計4モデルで構成されていますが、ライバルのNVIDIAではハイエンドからミドルレンジまで6モデルときめ細かなラインアップになっています。

そのため、AMDでは価格が低く売れやすいミドルレンジモデルのRadeon RX 7600について性能を向上させた追加モデル、Radeon RX 7600 XTを2024年に発売するようです。

Radeon RX 7600 XTについては9月に認証情報が登場していたため、近いうちに登場する可能性が指摘されていましたが、台湾でリーク情報などを扱うBenchLeakによるとAMD Radeon RX 7600 XTが2024年1月22から28日の間に発売されるとのことです。

このRadeon RX 7600 XTの具体的な仕様については明らかにされていませんが、VRAM容量が16GBに設定される可能性があるようです。また、内蔵するGPUについてはRX 7600に搭載されているNavi 33はすでにすべてのコアが有効化されているため、性能を向上させるには上位のNavi 32 GPUが搭載されると考えられています。

なお、Radeon RX 7600 XTについては2024年下半期に登場するRDNA4の前に登場する最後のグラフィックスカードになるとのことで、リファレンスモデルのMade By AMDは登場しないとのことです。

価格についてはRX 7600が発売時は$269、日本円では45,000円前後で販売され2023年末時点では35,000円前後まで値下がりしていますが、Radeon RX 7600 XTについては$299、日本円では50,000円前後で販売されるのではないかと言われています。

価格的にはNVIDIAのGeForce RTX 4060 Tiよりも安くなる可能性があるので、性能と価格次第ではミドルレンジ向けモデルとしては人気が出そうと言えそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメントする

目次