Radeon RX 6600のおおまかな仕様や性能が判明。RX 5700並みの性能

AMDから間もなく登場すると見られているミドルレンジモデルのRadeon RX 6000シリーズについて、ChiphellにてES品を手に入れた者からと見られる詳しい情報がリークされています。

Radeon RX 6600 XTとRX 6600の仕様と性能

AMD Radeon RX 6600 XT allegedly features 2048 cores, RX 6600 gets 1792 - VideoCardz.com

今回、Chiphellにて写真はないもののRadeon RX 6600 XTとRX 6600のものと見られる仕様と3DmarkやEthereumのマイニング性能に付いて掲載されました。

*この情報について、Chiphellに文字情報としてしか掲載されていません。そのため、信憑性については少し疑問がありますが、登場時期が近いことやChiphell上の情報が過去に何度か当たっている場合も多いので話半分に捉えておいてください。

6x00 XT, Navi23, 2048sp, GDDR6 8G, 4 particles, 128bit, ETH 30M, TimeSpy graphics card score 9439.
6x00, Navi23, 1792sp, GDDR6 8G, 4 granules, 128bit, ETH 27M, TimeSpy graphics card score 7805.
These two graphics cards are probably the easiest to buy in the second half of the year, as long as the mine owner doesn't get upset to 30M cards.
The source is from AMD ES engineering samples, which are reliable.

Chiphell AMD Radeon 6000 系列新卡参数,消息可靠 - 电脑讨论 - Chiphell - 分享与交流用户体验

リークによると、Radeon RX 6600 XTではNavi 23 GPUを搭載し、2048基のStream Processorsを搭載するとの事です。バス幅は128bitになり、VRAMはGDDR6を8GB搭載するとの事です。

Radeon RX 6600については、Navi 23 GPUの選別品が使われる見込みでStream ProcessorsはXTモデルから約15%カットされた1792基に留まる見込みです。一方でバス幅は128bitでVRAMではGDDR6 8GBとXTモデルと同様となるようです。

性能面では、Radeon RX 6600 XTでは3DMark Time Spy [Graphics]では7805ptを記録し、Ethereumマイニング性能は約30 M/hashとなる見込みです。一方でRadeon RX 6600については3DMark Time Spy [Graphics]は7805ptと約18%低下し、Ethereumマイニング性能は27 M/hashと約10%の性能低下が見込まれています。

上記の3DMark Time Spy [Graphics]の性能はRadeon RX 5700 XTとRadeon RX 5700に近しいスコアとなっているとの事です。

 

AMDではRadeon RX 6000シリーズのミドルレンジ機を間もなく登場させると明言されていましたが、恐らくRadeon RX 6600 XT/6600がそのモデルと見られています。性能面ではRadeon RX 5700シリーズ並みである事から十分な性能が期待できそうです。

ただ、気になるのがRadeon RX 6700ですが、Radeon RX 6600シリーズと同時期に出るのでしょうかね。

最新情報をチェックしよう!