GeForce RTX 3080 Ti、RTX 3070 Tiでもマイニング制限を導入

GeForce RTX 3080 Ti

去年9月にNVIDIAからGeForce RTX 3080がリリースされた時から登場が噂されているGeForce RTX 3080 Tiですが、予想通りマイニング制限が課せられるようです。また、既にAIBに向けて出荷も開始しているようです。

今後登場するGeForceには必ずマイニング制限される

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti to feature cryptocurrency mining limiter

登場が半年以上噂されているGeForce RTX 3080 Tiですが、kopite7kimi氏によるとRTX 3080 Tiにもマイニング制限が搭載されるとのことです。

この話について、多くの人は既に想定していた事だとは思います。また、仕様についても今の所前回から更新はなく、コア数は10240コアで、VRAM容量は12GB GDDR6Xになるようです。

既にAIBには通知済み。RTX 3070 Tiも準備中

Videocardzが独自に入手した情報によると、GeForce RTX 3080 Tiのマイニング制限については既にAIBへ情報が開示されているとのことです。またこの際にGeForce RTX 3070 Tiについても同様の通知を受けているとのことです。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiについては、GeForce RTX 3090と同じくフルスペックのGA102コアを搭載すると見られており、CUDAコア数は10240コアとRTX 3090と同じになっています。一方でバス幅は320bitに落とされておりVRAM容量も12GB  GDDR6Xになっています。

Videocardzの情報源によると、NVIDIAはRTX 3080 Tiは既存のRTX 3080を置き換える商品にはならないものの、リリースされ次第、販売や供給体制に注力するとのこと。その一環としてこのマイニング対策は導入され、マイニング需要などゲーミング以外の用途での需要を減らし供給の安定化を図ろうと考えているようです。

GeForce RTX 3080 Tiですが、リリース目処は4月となっています。ただ、RTX 3080 Tiは当初は12月、そのあと1月にずれ最終的には4月となりましたが、今の所は4月リリースで動いている模様です。

 

マイニング制限については、新モデルでは予想通り制限を入れるという展開になっていますが、既に販売しているモデルに対して導入はされないのか気になるところです。ここ最近、Amazonや楽天などを見ていると(マケプレですが)10〜20日以内に発送とするRTX 3080を稀に見かけるのでもしかしたら何かしら動きがあるかもしれません。もちろん、マーケットプレイス出品10〜20日以内と書かれているのであまり信用はできないかもしれませんが・・・

動きがあることを個人的に期待しています!が正しい表現かもしれません。

GeForce RTX 3080 Ti
最新情報をチェックしよう!