GeForce RTX 3070 TiではVRAMが8GBと16GB版が用意される模様

5月に登場が噂され始めているNVIDIA GeForce RTX 3070 Tiですが、新しいリーク情報によるとGDDR6X 8GBとGDDR6X 16GBの2種類のVRAM容量で登場する見込みとの事です。

GeForce RTX 3070 Tiでは8GBまたは16GBのGDDR6Xを採用へ

NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti Will Have 8GB and 16GB GDDR6X Variants (wccftech.com)

NVIDIA GeForce RTX 3070 TiではGA104-400 GPUが採用され、48基のStreaming Multiprocessors(SM)を搭載し、6144CUDAコアを搭載します。この数字は48基のSMはGeForce RTX 3070に対して2基増えており、レイトレーシングを司るRTコアでは48基を搭載し、これも同様にRTX 3070に対しては2基多くなっています。この仕様のGA104はダイの持つ性能をフルに活用した仕様となっており、既にラップトップ向けRTX 3080としては登場していましたが、デスクトップ向けではGeForce RTX 3070 Tiにて初登場となります。

モデル名NVIDIA GeForce RTX 3070NVIDIA GeForce RTX 3070 TiNVIDIA GeForce RTX 3080NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti?NVIDIA GeForce RTX 3090
GPUAmpere GA104-300GA104-400Ampere GA102-200Ampere GA102-250Ampere GA102-300
Die Size395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
CUDA コア数5888614487041024010496
RTコア4648687682
VRAM容量・仕様8 GB GDDR68GB or 16GB
GDDR6X
10 GB GDDR6X12GB GDDR6X24 GB GDDR6X
メモリーバス256-bit256-bit320-bit384-bit384-bit
Memory Speed14 Gbps???19 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
帯域幅448 Gbps???760 Gbps760 Gbps936 Gbps
TGP220W250W?320W320W350W
価格 (ドル)$499 US$599 US$699 US$899 US?$1499 US
参考価格 (円)
1ドル=160円
¥79,840¥95,840¥111,840¥143,840¥239,840
発売時期2020年10月29日2021年5月下旬?2020年9月17日2021年5月中2020年9月24日

このように仕様面ではGA104のダイ性能をフルに活用した仕様となっているもののGeForce RTX 3070に対しては大きな差はありませんがNVIDIAとしてはGeForce RTX 3070とGeForce RTX 3070 Tiの両モデルを併売する計画との事です。ただし、併売はするもののGeForce RTX 3070 Tiにフォーカスした生産計画や販売戦略が打ち出される見込みとなっており、その理由としてはRadeon RX6700XTやRX6800への対抗とGeForce RTX 3070 Tiにはマイニング制限がかけられる事からマイニング由来の異常な需要を解消しゲーム用途で利用する顧客へ製品を行き渡らせる役目があると考えられています。

そんな、GeForce RTX 3070 Tiですが、最新の情報によるとVRAMにはMicron社製のGDDR6X(MT61K256M32E-19G) を搭載する事がUniko's Hardwareで紹介されています。

Uniko's Hardwareのツイートに記載されている(MT61K256M32E-19G)をMicron社のサイトで調べると全く同じ品番のメモリーが登場します。この(MT61K256M32E-19G)は品番でも分かる通り19Gbpsで動作すると見られています。また、ツイートでは8GBと16GBの2つのバージョンが登場すると見られています。Videocardzではこの情報についてAIBなどから情報は得ていないもののGeForce RTX 3090で行ったようなPCB両面にVRAMを搭載すれば可能性は十分あると指摘しています。

最新情報をチェックしよう!