開発者用ドライバーでGeForce RTX 3060のマイニング制限は回避可能に

NVIDIA GeForce RTX 3060に施されているマイニング制限ですが、誰でも出来てしまうような簡単な方法で回避が可能な模様です。

GeForce RTX 3060のマイニング制限が回避可能に・・・

数日前、中国のマイニング組織がGeForce RTX 3060に施されているマイニング制限を回避したという話がありました。一時的にはあのニュースはフェイクでは無いかと見られていましたが、残念ながらどうやらこれは事実だったようです。

GeForce RTX 3060のマイニング制限が回避される。50MH/s発揮

開発者用ドライバーを適用するとなぜか制限が外れる

Nvidia GeForce RTX 3060 With Full Unrestricted ETH Mining Hashrate - Crypto Mining Blog

仮想通貨関係の情報を扱うCrypto Mining Blogによると、NVIDIA GeForce RTX 3060のマイニング制限を回避する方法が見つかってしまったとの事です。方法としては、vBIOSやドライバーの改造など特殊な事は一切必要が無く、NVIDIAの開発者用ドライバー 470.05をダウンロードして適用するだけとの事です。

CUDA on WSL | NVIDIA Developer
※登録要
※※バージョンについて記載は無く最新のモノのみダウンロード可能です。

この開発者用ドライバーをインストールする事でGeForce RTX 3060で制限されているEthereumマイニングの制限が回避されてしまうとの事です。実際に、Crypto Mining Blogで検証したところ、ハッシュレート47MH/sを維持できたとの事です。

PC Watchでは具体的な手法は紹介されていませんが、恐らくCrypto Mining Blogで紹介している手法が使われていると見られており、マイニング制限が回避されている事が確認されたとの事です。

【やじうまPC Watch】GeForce RTX 3060のマイニング制限、早くも回避 - PC Watch

 

これを最初聞いた時、正直唖然としました。
vBIOSやドライバーなどソフトウェア面とハードウェア面で強固にマイニング制限機能は保護されているとNVIDIAは言っていたのに誰でも登録すれば入手できる開発者用ドライバーを入れた瞬間、制限機能が解除されてしまうのはあまりにもお粗末としか言いようがありません。

これは事故なのか、開発者用ドライバーだから仕方がない措置なのかNVIDIA側がどのように釈明するのか注目です。

ただ、この制限解除法が発見されたのが発売日前では無かったのは不幸中の幸いだったかもしれません。もし発売前に発見されていたらZOTACのRTX 3080 Trinity White OCの販売時のようにBOTで浸食されて誰も買えないような状況になっていたかもしれません・・・

最新情報をチェックしよう!