新しいサイト『ギャズログ BLOG』へのリンクはこちら(このサイトは2月末で更新を止める予定です)

PCパーツが需要回復と製品入れ替えに伴い値上がりする可能性。特にAMD製GPUは日本含め海外で値上がり傾向に。

  • URLをコピーしました!
目次

AMD製グラフィックスカードが値上がり傾向に。日本でも底値の可能性。

AMDやNVIDIAのグラフィックスカードについては2021年頃から続いている高値販売や需要の先食いなどが原因で2023年は需要が大きく減少しています。そのため、在庫が積み上がり結果的に販売価格がジワジワと下がるということが続いていましたが、どうやらPC需要が徐々に回復し始めているようで、それに伴いグラフィックスカード、特にAMD製グラフィックスカードについて価格が戻り始めていることが海外そして日本でも見られています。

Moore’s Law is Deadが北米に拠点を置くある量販店から入手した情報によると、7月初旬頃からAMDのRadeon RX 6000シリーズやRadeon RX 7900系、そしてエントリーモデルのGeForce RTX 3000シリーズを中心に5月、6月ごろに比べて販売台数が2桁台の伸びを見せているとのことです。

まだまだ2022年の夏頃の販売台数には遠く及ばないものの、販売状況は好転してきているのは間違いないとのことです。

他にも複数の量販店や代理店から入手した情報によると、AMDについてはAM4 CPUやマザーボードについては販売状況は好調で、安くで販売されていても利益が大きく取れるモデルになっているとのことです。ただ、AMDではAM4系CPUとマザーボードについて需要が高まっていることを背景に次の入荷分から価格が上がる可能性があるとのこと。

北米の量販店関係者でも似たような証言が出ており、AMDはAM4 CPUやマザーボードに割り当てられていたリベートがまもなく終了するとのことです。ただ、このAM4系製品のリベート終了に伴いAM5系CPUやマザーボードの価格が過去最低に推移しており、AMDでは本格的にAM5系への移行を進めているようです。

販売面においては、7月ごろから回復傾向にあり、AMDのRadeon RX 6000やRX 7900シリーズやNVIDIAのGeForce RTX 3060 Tiまでのグラフィックスカードの販売が伸びている他、SSDや4Kモニターなど徐々に価格が高い製品の需要も伸びてきているようです。これは、インフレに伴い消費者の動向が最安値を追求する姿勢からインフレが沈静化し、給料が追いついてきていることを背景に4Kなど趣向性の高い製品に消費者が手を伸ばし始めたと考えられます。

なお、グラフィックスカードにおいてはRadeon RX 6000やRX 7900系の販売が伸びており、需要増に伴い販売価格が上昇傾向になると見られています。

AMDについては5月〜6月ごろにRadeon RX 6000シリーズ系グラフィックスカードの生産量を減らす決定をしたようで、需要が伸びていることも確実なのですが供給も減ってきていることから今後はこれらのグラフィックスカードについては価格が伸びる傾向にあるとのことです。

日本でもRadeon RX 6000シリーズやRX 7900シリーズが値上がり傾向に。

日本でもRadeon RX 6000シリーズの内、比較的人気が高いRadeon RX 6700 XTやRadeon RX 7900系についてはこれ以上の値下げが期待できず、直近では小幅ながらも値上がりする傾向が見られてています。

Radeon RX 6700 XTの最安値モデルについては6月上旬から7月上旬にかけて価格は49,000円で販売されていましたが、現在は54,000円となっています。他のモデル、例えばRX 6750 XTなども横ばいか小幅な値上げが見られている状況など、今までのように価格が右肩下がりという状況は脱したと言えそうです。

ただ、Radeon RX 6600やRX 6600 XTなどエントリーモデルに近いモデルではまだ値上がり傾向は見られないのですがこれは、RX 6700 XTなどはVRAM容量が多いことから最近は人気が出始めている一方でRX 6600系はあまり人気が出ていないため海外と同じく需要の差で価格差が出ていると言えそうです。

Radeon RX 7900 XTXやRX 7900 XTについても価格が横ばいまたは小幅ながらも値上がりするという事態が起きており、海外で需要が増えるに従って日本で販売されるAMD製グラフィックスカードについても値上がりしてくる可能性はありそうです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥62,600 (2024/02/21 00:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

Youtube

PCパーツの話題から、テック系企業の歴史まで幅広く扱うYoutubeチャンネルを作りました。

チャンネル登録よろしくお願いします

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 今年の七月に20年ぶりに組んだ
    組んだ理由は省エネ化と友達にお古いのPCをあげる、だったけど妥協しないで好きなパーツは組んでて楽しかったな

    メモリーとSSDが値下がりしてお古いのPCを弄って自作熱の刺激になったのも否めない

コメントする

目次