NoctuaのファンレスCPUクーラーが出現。$100で発売予定

高性能なCPUクーラーや静粛性の高いファンでお馴染みのNoctuaから登場が予告されていたファンレスCPUクーラーがNeweggにて一時的に掲載されました。

NoctuaのファンレスCPUクーラーNH-P1

Noctua's Colossal NH-P1 Passive Heatsink Arrives For $100 | Tom's Hardware

Noctuaと言えば、空冷式でありながら小型な簡易水冷に迫る性能を誇るCPUクーラーや静粛性の優れたケースファンなどで有名なメーカーですが、ここ最近ファンレスCPUクーラーの登場を予告していましたが、そのファンレスCPUクーラーが誤ってNeweggに掲載されました。

現在はNewegg上からは削除された状態となっていますが、登場時の価格は$100 (11000円程度)となっています。

掲載されたのは、NH-P1と呼ばれる商品名のファンレスCPUクーラーで、巨大で広めの間隔に並べられたヒートシンクに6本のヒートパイプが繋がれたデザインとなっています。Noctuaによると、ほぼすべてのATXやMicroATX規格のマザーボードのPCIeスロットやメモリースロットの邪魔をしない設計になっているとの事です。また、最大限の冷却性能を得るにはケースファンとして静粛性に優れる自社のNF-A12x25 LS-PWM 120mmを勧めると共に、正式発売後には推奨されるPCケース一覧表を提供するとの事です。

対応する最大TDPについては非公開となっており、理由としてファンレスの場合、雰囲気温度や周りのコンポーネント温度に大きく左右されるため最大TDPは公開していないとの事です。また、オーバークロックしたCPUへの使用は非推奨とされています。ただし、性能的にはCore i9-9900KなどPL1で95W、PL2で210WのTDPを発揮するCPUでも十分耐えられるのではないかと言われています。

 

どれほどの性能があるか気になる所ですが、ここ最近ファンレスCPUクーラーは見た事が無いのでNoctuaのNH-P1は非常にニッチな層に人気が出そうな製品となるかもしれません。ただ、価格が1万円越えるのは少し高い気がしますが材料費とか考えると妥当なのですかね・・・

最新情報をチェックしよう!