iPhone 12で放出する電磁波を抑えるアップデートが予定中。フランスでの販売停止を受けての対応

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
目次

iPhone 12で放出される電磁波を抑えるアップデートが予定中。フランスで発覚した基準値超えに対応するため

フランスではつい最近、iPhone 12が基準値を超える電磁波が放出されているとして販売が停止されてしまいました。このフランスでの販売停止は電磁波が一定時間内にどれだけ人体に吸収されるかを示すSAR(W/kg)が規制値の4 W/kgに対してiPhone 12では5.74 W/kgと規制を40%超える値が記録されていた事がフランス国民の電磁波被ばくを監視する国家周波数庁が発見した事が原因とされています。

この問題については後に、Apple内でも2020年に発売される前から認識されていた事が明らかになるほか、ベルギーなど欧州連合に入っている国で調査が行われるなど問題の規模が徐々に大きくなっています。

そんな、iPhone 12の電磁波問題についてAppleはこの問題について健康上の問題が無い事を再度確認するとともに法規に関しても満足している事を改めて明らかにしていますが、フランス当局での法規解釈に基づいたテストでも適合できるようにソフトウェアアップデートをフランス限定で準備しているようです。

Apple moves to defuse French iPhone 12 row as EU scrutiny steps up | Reuters

「フランスの規制当局が使用するプロトコルに適合するために、フランスのユーザー向けにソフトウェアアップデートをリリースする予定です。iPhone 12がフランスで今後も利用できることを楽しみにしています。これはフランスの規制当局が使用する特定のテストプロトコルに関連しており、安全上の懸念ではありません」

Apple

冒頭で出てきたフランスの国家周波数庁ではiPhone 12のアップデートがリリースされ次第、改めて電磁波が規制値内に収まるかテストする予定で、このテストに合格した場合はiPhone 12は再び販売再開となります。

なお、AppleとしてはiPhone 15シリーズの発売が迫っており、iPhone 12の問題に対して素早く対処しなければiPhone 15について再テストや最悪の場合には販売の停止などが行われる可能性もあるため、Appleとしてはかなり素早い対応を行っていくようです。

ちなみに海外でこの電磁波の事を『Radiation』と書かれており、直訳すると放射能になってしまいますがこれはあくまで『電磁波』の事を指しているだけですので誤解しない様にご注意ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • あぁ、電波とか5Gが体に悪いって騒いでる頭にアルミホイル巻いている人たちは
    Radiationの誤訳あたりから始まってるんか、ちょっと納得がいったw

  • いつもの嫌がらせだろ
    改造したiPhone12を測定したんでしょ

    空のアプデして審査通過しそう

コメントする

目次