【Digital Editionは損】PlayStation5 無印とDigital Editionを比較

PlayStation5 (PS5)では、Blu-rayディスクを搭載したPlayStation5(無印)とディスク非搭載ですべてダウンロードでゲームをプレイするPlayStation5 Digital Editionの2つのバージョンが発売される事が判明したました。

本体の価格も明らかにDigital Editionの方が安くなると予想できますが、どれほどのゲームを買うかによってDigital Editionでは損する可能性が大きいです。

f:id:gazooooo:20200614221939j:plain

そもそもPS5の価格は?

この辺りは【PS5 価格】と調べれば似たようなサイトが乱立されていると思いますので詳細は省きますが、自分が考える価格はPlayStation5(無印)は税抜き44980円ではないかと思っています。

理由としては、PlayStation1,2,4では39980円で販売されていた一方でハードの進化や物価の上昇を考えるとさすがにBlu-ray付きで39980円で抑えるのは難しいのではないかと考えています。

一方で、もう一段上の価格である49980円ではPlayStation 3と同じ価格になってしまい、発売当時は高すぎると悪い意味で話題になり出だしでつまずく結果となってしまいました。

(出荷数でもPlayStation 3は据え置きPlayStationシリーズでは唯一【億】を越えられなかったハードになってます)

そのため、恐らくPS5(無印)は44980円と勝手に予想しています。

PS5 Digital Editionの価格はどのぐらい安くなるのか

今回のPlayStation5ではBlu-rayプレーヤーを搭載したPlayStation5(無印)とBlu-rayプレーヤー非搭載のPlayStation5 Digital Editionの二種類が発売されます。この2つの違いはBlu-rayプレーヤーの有無ですが、一体どのぐらいPlayStation5の価格に影響するのか少し考えてみました。

Blu-rayプレーヤー自体は非常に安く、PCへの外付け機器であれば8000円程度で購入ができます。

https://kakaku.com/pc/blu-ray-drive/itemlist.aspx?pdf_Spec028=1&pdf_so=p1

(価格.comでPlayStation5と同じUHD Blu-ray読み込み可能な機器対象で調べてみた結果7947円が最安値でした)

家電製品の原価率は大体50%と言われていますのでBlu-rayプレーヤーの原価は高くても4000円程度かと考えられます。

そのため、PlayStation5とPlayStation5 Digital Editionの間では5000円程度の差が付くと思われます。

PlayStation 5を44980円を基準として差額の5000円で計算してみると…

  PlayStation5 Digital Edition 39800円

歴代の成功者であるPlayStation1,2,4の価格と同じ価格になります。

ですので、PlayStation5 44980円、PlayStation5 Digital Editionが39800円と自分なりに考えています。

安いDigital Editionは後々、損をする

PlayStation5 Digital Editionは5000円ほど安いので、学生にも買いやすく良心的と思われるかもしれませんが、これは完全なるソニーのトラップです。

なぜなら、この程度の差額であればゲームソフトの買い方次第では一瞬で吹き飛んでしまうのです。

f:id:gazooooo:20200614225726j:plain
アマゾンでゲームソフトを買う方ならご存じかと思われますが、アマゾンでは定価に対して20%程度安くゲームソフトが売られています。一方でダウンロード版を買う際に利用するPS Storeのダウンロード版は定価でしか売られていません。

ゲームソフト1本あたり定価は大体8000円程度でPS Storeで買うと定価の8000円のままですがアマゾンで買うと1600円程度安く買えます。逆に言うとPS Storeでダウンロード版を買うと1600円損をしています。

もうお分かりですね…

4本まではDigital Editionの価格面でのメリットはありますが、4本以上ゲームを買うと、どんどん損していく事になります。(スクエニなどサードパーティーのゲームの定価は9000円近いので3本でも損することがあります)

また他には豪華な付録などが同梱されている特別版が欲しくてもディスク版のため買っても別途ダウンロード版を買う羽目になったり、買ったゲームが面白くなかった際に「売る」という事も出来なくなります。

正直、PlayStation5を買うだけを考えればお得かもしれませんが、ゲームを買って遊ぶためのハードであることを考えると非常に微妙な選択になると思います。

まとめ

PlayStation5 Digital Editionはあまりゲームに詳しくない人に向けた撒餌であり、これに引っかかったユーザーはソニーに多くのお金を払う羽目になる代物としか思えません。

もし今どちらにするか迷っているのなら絶対にBlu-rayが搭載されているPlayStation 5 無印をオススメします。

PS5 Digital EditionはPS5 無印に比べ手軽に買えるものの、買ってから絶対に後悔しますよ。

最新情報をチェックしよう!