Apple M3 Ultra搭載Mac ProなどはWWDC2024で発表予定。発売は年末?

本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
  • URLをコピーしました!
目次

Appleが未発表のM3搭載Mac ProとMac Studioを2024年6月開催のWWDCで発表予定

Appleでは2023年にTSMC 3nmを採用した新しいSoCであるApple M3シリーズを発表し、それらを搭載したMacBook Proをすでに発売しています。この時発表されたM3 シリーズはコンシューマー向けのM3とプロシューマーやエンタープライズ向けのM3 Pro、M3 Maxの3種類で、さらに上位でM2 Ultraの後継モデルとなるM3 Ultraはまだ発表されていません。

Apple 2024 Plans, Challenges: Gen AI, Vision Pro, China Sales, App Store Changes – Bloomberg

ただ、BloombergのMark Gurman氏によるとAppleではM3 Ultraの開発に取り組んでいるとのことで、例年6月に開催されるWWDC2024イベントにてAppleは最上位SoCであるM3 Ultraについて発表し、2024年末にかけてこのSoCを搭載するMac ProおよびMac Studioを発売する見込みであることを明らかにしています。

このM3 UltraはM3 Maxを2つつなぎ合わせて構成されるSoCで、最大32コアのCPUと80コアのGPUを搭載するとみられています。これによりスケーリングしやすい処理においてはM3 Maxに対して2倍の性能に迫るなど非常に高いパフォーマンスが期待されます。ただ、TSMC 3nmの歩留まりについては芳しくないと言われているため、Appleではダイサイズが大きく歩留まりが悪いM3 Maxを2つ使うM3 Ultraについては投入を後回しにしたと言われています。

このM3 Ultraが搭載されるMac ProとMac Studioについては筐体デザインは現行モデルをそのまま引き継ぐ見込みのようです。特にMac Studioについては現行のフォームファクターで投入されて間もないことからアップデートが行われる可能性は極めて低いと言えます。

なお、Appleでは2024年中にMacBook AirについてもM3搭載へアップデートが行われる見通しであるため、2024年中にすべてのMacシリーズはM3化される事になりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事をかいた人

自作PCやゲーム、ガジェット好き。
帰国子女だった事を活かして海外のPCやゲーム、ガジェットのトレンドや情報をいち早く正確にお届けします。

コメント

コメントする

目次