Ryzen 7950X3D、7900X3D、7800X3Dの発売日が確定。日本は2月17日の見込み

  • 2023年1月12日
  • 2023年1月13日
  • Zen4

AMDでは3D V-Cacheを搭載するRzen 7000X3Dシリーズを2023年1月に開催されたCES2023で発表をし、2月に発売する事を予告していますが、今回このRyzen 7000X3Dシリーズが海外では2023年2月14日に発売される事が明らかになりました。

AMD Ryzen 9 7950X3D、7900X3D、Ryzen 7 7800X3Dの発売日が確定。海外は2023年2月14日。日本は2月17日の見込み

AMDはCES2023にて、3D V-Cacheを搭載したRyzen 7000シリーズの「Ryzen 7000X3D」を発表しました。

このシリーズには、16コア32スレッドで合計144MBのキャッシュ容量を持つ「Ryzen 9 7950X3D」、12コア24スレッド、140MBキャッシュの「Ryzen 9 7900X3D」、8コア16スレッド、104MBキャッシュの「Ryzen 7 7800X3D」の3つのモデルがあり、2023年2月に発売される事が予告されています。

また、性能面ではRyzen 9 7950X3DがCore i9-13900Kよりゲーム時のパフォーマンスは24%高速となり、Ryzen 7 7800X3Dは前世代のRyzen 7 5800X3Dに比べて21~30%高いゲーミング性能が発揮されると言われていますが今回このRyzen 7000X3Dシリーズの発売日がAMDのホームページに掲載されました。

Ryzen 7000X3Dシリーズ各モデルの仕様が掲載されているサイトには、Launch Dateつまり発売日が2023年2月14日(バレンタインデー)に発売される事が明らかにされています。

この発売日についてはアメリカや欧州などを対象としており、日本ではAMDの新製品は発売日を迎えた最初の金曜日に発売される傾向があります。そのため、日本でのRyzen 7000X3Dシリーズの発売日については2023年2月17日に発売がされると見られています。

 

AMDのRyzen 7000X3Dについては現時点では価格が明らかにされていませんが、ゲーミング時のパフォーマンスが非常に高いため本格的なゲーマーはRyzen 9 7950X3Dを、カジュアルゲーマーでも性能を重視する人にとってはRyzen 7 7800X3Dは魅力的な選択肢と言え、マザーボード価格は高いもののCPU自体の価格が大幅に高くならなければかなり人気が出そうなCPUとなっています。

重要な価格についても恐らくもう少しすればリークまたは公式より発表が出ると考えられますのでRaptor Lake-SやRyzen 7000シリーズの購入を検討している人は一旦、このRyzen 7000X3Dの価格が出るまで喫緊の課題として緊張感をもって検討を加速させた方が良いかもしれませんね。


Ryzen 7000X3Dに対応する600シリーズマザーボードが最安値2.6万円で販売中です。

 

最新情報をチェックしよう!