CATEGORY

12 | Alder Lake

  • 2022年1月11日
  • 2022年1月15日

Intel Core i5-12490Fのベンチマーク出現。i5-12500を5%上回る性能発揮

Intelでは中国限定で16コア版Alder LakeをベースとしたCore i5-12490Fが発売されていますが、このモデルについてはCore i5-12500に対してL3キャッシュが増やされたモデルとなるのですが、Core i5-12400対して15%、i5-12500に対しては5%ほどパフォーマンス向上が記録されています。

  • 2022年1月9日
  • 2022年1月9日

Intel Core i9-12900HKのベンチマーク出現。初代Threadripper超えを実現

CES2022にてIntelは第12世代CPU Alder Lakeのモバイル版などの発表を行いましたが、ハイエンドラップトップなどへの搭載が想定される最上位モデル、Core i9-12900HKのベンチマークが出現しました。性能はRyzen Threadripper 1950Xを超える性能を発揮。

  • 2022年1月2日
  • 2022年1月3日

IntelがAlder LakeでAVX-512を動作させる裏技をBIOSで無効化する予定

Intelの第12世代CPU、Alder Lake-SではAVX-512命令セットのサポートは正式には行われていませんが、E-Coreを無効化する裏技を利用する事でAVX-512対応化をする事が可能でした。しかし、Intelはこの裏技を最新のBIOSアップデートにて無効化する事を予定しているようです。

  • 2021年12月31日
  • 2022年1月1日

Intel Core i5-1250Pベンチマーク出現。TDP28WでRyzen 9 5980HXより高速

IntelではCES2022にてモバイル向け製品となるAlder Lake-PとAlder Lake-Mの発表を行い、2022年1月頃から実際に搭載したラップトップなどが発売されると見られていますが、その中でTDPが28W台になるAlder Lake-Pのミドルレンジモデル、Core i5-1250PのGeekbenchが出現し、TDP 45W台の製品を上回る性能を記録しています。

  • 2021年12月30日
  • 2022年1月1日

Intel Core i5-12400のゲーミングベンチ出現。Core i9-11900K超えの性能

IntelではCES2022でエントリーからミドルレンジモデルのAlder Lake-Sシリーズをリリースする予定ですが、その中でミドルレンジモデルであるCore i5-12400のゲーミングパフォーマンスなどのベンチマークが出現、Core i9-11900Kを超える記録を叩き出しています。

  • 2021年12月28日
  • 2021年12月29日

Intel Alder Lake-S内蔵GPUを2.4GHzにオーバークロック。性能60%増し

Intelの第12世代CPU、Alder Lake-Sの内蔵GPUにはXeアーキテクチャーを採用したIntel UHD Graphicsが搭載されていますが、このIntel UHD Graphicsを定格最大1.45GHzから限界までオーバークロックし、2.4GHzの動作クロックでの動作を実現が記録されたようです。

  • 2021年12月27日
  • 2021年12月30日

Intel Core i3-12300や12100などエントリーモデルのベンチマーク出現

Intelでは2022年1月に開催されるCES2022にてミドルレンジやエントリー向けのAlder Lake-Sをリリース予定としていますが、今回エントリー向けのCore i3-12300とCore i3-12100、そしてミドルレンジモデルのCore i5-12400のベンチマークが出現しました。

  • 2021年12月22日
  • 2021年12月29日

Intel Alder Lake-S(無印)全モデルの仕様や価格が判明。Core i5は2万円台

Intelでは2022年1月初旬に開催されるCES2022にてAlder Lake-Sでリリースされていなかったオーバークロック非対応となるモデル(無印版)のエントリーモデルからハイエンドモデルをリリースする予定となっていますが、アメリカの家電量販店サイトにCES2022にて発表が行われると思われるAlder Lake-S全モデルの仕様や価格情報が出現しました。

  • 2021年12月9日
  • 2021年12月10日

Alder Lake-S対応、H670やB660、H610の詳細仕様が判明

Intelでは第12世代CPU Alder Lake-Sに対応するマザーボードとしてZ690マザーボードを投入済みですが、2022年1月以降にH670、B660、B610とハイエンドのみならず、ミドルレンジからエントリーまでカバーするAlder Lake-S対応マザーボードを投入します。今回、新たに投入されるマザーボードに関する詳細仕様が出現しました。

  • 2021年12月6日
  • 2021年12月8日

MSI製B660マザーボードの価格とラインアップ出現。最安は1万円台から

Intelでは2022年1月頃から既に登場しているAlder Lake-S向けのハイエンドマザーボードであるZ690に続き、ミドルレンジからエントリー向けマザーボードの投入を予定しています。今回、その中でミドルレンジ向けモデルにあたるMSI製のB660マザーボードの価格とラインアップが出現しました。

  • 2021年11月22日
  • 2021年11月24日

Core i9-12900K等に搭載のE-CoreはZen2相当のIPC。ゲーミングも可能

Intelから2021年11月4日に発売がされたCore i9-12900Kでは高性能なP-Coreと高効率なE-Coreをそれぞれ8コア搭載したハイブリッドアーキテクチャーが採用されていますが、TechpowerupがE-Coreのみを用いた状態でのベンチマーク結果を掲載しました。

  • 2021年11月21日
  • 2021年11月21日

Alder Lake世代のPentiumとCeleronが登場へ。値段は大幅値上げか?

Intelではオーバークロックが可能なハイエンドモデルとなるK/KFバリアントのAlderLake世代CPUを2021年11月4日から発売していますが、2022年の1月には普及帯となる無印やTバリアントなどの製品投入を予定しています。そんな普及帯Alder Lakeですが、合わせてエントリーモデルとなるPentiumやCeleronシリーズも投入されるようですが、値段についてはかなり値上げする可能 […]

  • 2021年11月16日
  • 2021年11月17日

Core i7-12800Hのベンチマーク出現。シングルコアは11980HK並みに

2022年1月頃にIntelから正式発表が予定されているモバイル向けCPU、Alder Lake-Pの上位モデル Intel Core i7-12800Hのベンチマーク出現しました。AppleのM1 Pro CPUに迫り、Tiger Lake世代に当たるCore i9-11980HKを上回るスコアを記録しています。