CATEGORY

Zen5

  • 2022年5月3日
  • 2022年5月12日

IntelとAppleが原因でAMD Zen5搭載CPUの登場が2025年まで遅れる可能性。

AMDではZen4アーキテクチャーではTSMC 5nmを採用し、その次世代製品であるZen 5アーキテクチャーではさらに先端プロセスであるTSMC 3nmの採用が予定されていました。しかし、このTSMC 3nmについてIntelやAppleに生産枠を抑えられたため、AMD製品の登場が遅れる可能性が出てきています。

  • 2022年2月24日
  • 2022年2月28日

TSMC 3nmの開発難航中。AMD Ryzen Zen5、RDNA4は4nmプロセスに変更?

TSMCでは2021年末頃に3nmプロセスでの試作生産を開始しする予定となっています。そのため、AppleやAMD、Intel、NVIDIAなどの各社は2022年末から2023年末にかけて3nmプロセスを採用した製品の発売を計画していたようですが、このTSMC 3nmの開発が難航しているようでAMDに関しては5nmの次には4nmを採用する方向で計画を変えたようです。またTSMCのライバルであるサム […]

  • 2021年11月5日
  • 2021年11月7日

Zen5の高効率コアにはZen4D (Dense)を搭載。最大16コアになる模様

まだZen4アーキテクチャーも出ていないでZen5の話にはありますが、Moore's Law is DeadによるとZen5世代のRyzenでは、ハイブリッドアーキテクチャーが採用され高効率コアに『Zen4D』と言うCCD1個辺り16コアを搭載するCPUが搭載されるようです

  • 2021年6月14日
  • 2021年6月14日

big.LITTLE採用に向けたAMDの特許が発見される

2021年末にかけて、Intelは第12世代CoreにあたるAlder Lakeを発売しますが、このAlder Lakeには高効率なコアと高性能なコアを組み合わせたbig.LITTLE構成となります。AMDもbig.LITTLE構成を2023年発売予定のZen5にて搭載しますが、今回AMDのbig.LITTLE構成採用向けた特許が出現しました。

  • 2021年5月28日
  • 2021年7月21日

Zen4 Raphaelの次はZen5 Granite Ridge?Zen5+Zen4のハイブリッド

Zen4アーキテクチャーを採用するデスクトップ向けRyzen、Raphaelが2022年に登場予定となっていますが、後継モデルのAPUであるStrix Pointに関する概要とGranite Ridgeと呼ばれるデスクトップ向けモデルの情報が出現しました。