CATEGORY

Zen3

  • 2020年12月22日
  • 2021年1月10日

無印版Ryzen 5000シリーズとAPU搭載 5000Gシリーズが近々登場

Zen3アーキテクチャを採用したRyzen 5000シリーズが11月に発売されましたが、AMDでは、OEM向けに無印版Ryzen 9 5900とRyzen 7 5800を近々リリース予定です。また、モバイル向けの『Cezanne』ベースとしたデスクトップ向けAPUであるRyzen 7 5700GとRyzen 5 5600Gも用意している模様です。

  • 2020年12月21日
  • 2020年12月24日

6nmになったZen3+とNavi2x搭載APUは2022年に登場

2020年にはデスクトップ向けZen3アーキテクチャーを採用した『Vermeer』、2021年は、Zen3+Vegaを搭載したAPU、『Cezanne』が登場が確定しています。今回、2021年後半に登場するZen2+RDNA2を搭載した『Van Gogh』や6nm Zen3など2021年から2022年にかけてのAMD CPUのロードマップが出現しました。

  • 2020年12月17日
  • 2020年12月23日

Ryzen 7 5800Hのベンチマークが出現。シングルコア性能が35%向上

12月初旬に、高性能モバイル向けCPUであるRyzen 7 5800H(通称:Cezanne-H)がGeekbenchに登場しました。しかし、その時は不具合からかベンチマーク結果については900MHzで動作していたため性能を測る事が出来ませんでしたが、今回は製品版に近いクロック周波数で動作したGeekbench結果が出現しました。

  • 2020年12月16日
  • 2021年9月18日

第4世代Ryzen 5000『Zen3』の最新情報まとめ

2020年期待のCPUでもある『Zen3』こと、第4世代 Ryzenシリーズですが、AMDの四半期決算にて『開発は順調に進捗中で2020年内に発売する』と発表がありました。ここでは、海外のリーク情報などで挙がっている第4世代Ryzen『Zen3』の情報をまとめて紹介します。

  • 2020年12月14日
  • 2021年1月31日

AMD EPYC 『Milan』のラインアップとベンチマークが出現

AMDの『Zen3』アーキテクチャーを搭載したサーバー向けCPUであるEPYCのリリースは2021年上半期中とされていますが、そのラインアップと仕様そして、Rome世代とのベンチマーク比較が出現しました。

  • 2020年12月5日
  • 2020年12月6日

Ryzen 9 5900HXのベンチマークスコアが判明

ラップトップやタブレットPC向け『Zen3』RyzenであるCezanneシリーズですが、そのハイパフォーマンスラインアップであるHシリーズのベンチマーク結果が出現し、情報からオーバークロックの可能性が指摘されています。

  • 2020年12月3日
  • 2020年12月7日

AMD Ryzen 7 5800H (Cezanne-H) の仕様が少し判明

AMDの『Zen3』アーキテクチャーのモバイル向けCPUである『Cezanne』ですが、その高性能モデルである『Cezanne-H』ES品のベンチマーク結果がGeekbenchに出現し、その仕様が少しだけ判明しました。

  • 2020年11月26日
  • 2021年1月31日

AMD Ryzen 7 5800U (Cezanne) のベンチマークが出現

AMDのモバイル向け8コアCPU、Ryzen 7 5800Uは『Zen3』アーキテクチャーを搭載し、コードネームはCezanneと呼ばれています。今回、Cezanneこと、Ryzen 7 5800UのGeekbenchベンチマーク結果が出現しました。

  • 2020年11月11日
  • 2020年11月27日

AMD Ryzen 5000は300シリーズマザボでも動作。B450向けBIOSも登場

11月6日から発売されたAMDのRyzen 5000シリーズは公式には500シリーズマザーボードでの動作が推奨され、非推奨だが400シリーズマザーボードでもサポートはされています。しかし、どうやら非対応と謳われている300シリーズマザーボードでも動作するようです。