CATEGORY

Zen3

  • 2021年4月2日
  • 2021年4月2日

Ryzen 5000Gシリーズは3モデルの登場で確定。4,6,8コアから選べる

Zen3アーキテクチャーを採用したAPUであるRyzen 5000Gシリーズについて3モデル構成で登場する事が最新のリークによって判明しました。このRyzen 5000Gではモバイル向けZen3 CPUであるCezanneをベースとしたモデルで、Ryzen 4000Gを置き換えるモデルとなります。

  • 2021年3月12日
  • 2021年3月12日

AMD Ryzen 3 5300GがeBayに出現。4コア8スレッド構成で

AMDのモバイル向けZen3アーキテクチャーを採用したCPUであるCezanneをデスクトップ向けに転用した製品がAMD Ryzen 5000Gシリーズですが、オークションサイト大手のeBayにてまだ未発表であるRyzen 3 5300Gが出品されています。

  • 2021年3月9日
  • 2021年3月9日

『公式』Zen3搭載のEPYC Milanが3月15日発表へ

Zen3アーキテクチャーを採用したサーバー向けCPUである第3世代『EPYC』Milanですが、AMDによると3月15日に発表会が実施されるとの事です。ホストはAMD CEOのLisa Su氏によって行われます。

  • 2021年2月17日
  • 2021年2月16日

Ryzenで5.0GHzの夢が見れるかも。Clock Tuner for Ryzenがアップデート

Clock Tuner For Ryzen(通称:CTR)の製作者、Yuri Bubliy氏(Twitter:@1usmus)がRyzen 5000シリーズ向けに5.0GHz越えの達成を可能にするかもしれないClock Tuner For Ryzen Ver 2.1の情報を公開しました。5.0GHz越え達成を可能にする以外にも、よりユーザーに使いやすいアップデートも容易されているようです。

  • 2021年2月15日
  • 2021年2月14日

Ryzen 5000シリーズとAMD X570とB550の故障率は高いとの事

2020年11月に発売されたRyzen 5000シリーズですが、PowerGPUと呼ばれるカスタムPC作成会社の調査によるとRyzen 5000シリーズとAMD X570チップセットマザーボードの故障率が非常に高い事が判明しています。

  • 2021年2月12日
  • 2021年2月12日

AMD Ryzen 7 5700GのES品がEbayで販売中

CES 2021にて発表されたものの、依然として発売日が不明なAMDのAPUである、Ryzen 7 5700Gですが、一足先にオークションサイトEbayにES品が出品されました。

  • 2021年1月31日

『Zen3』世代のEPYCのラインアップと仕様が判明

Ryzen 5000シリーズから採用されている『Zen3』アーキテクチャーを搭載したサーバー用途のCPUであるAMD『EPYC』ですが、そのラインアップ全容と一部モデルのベンチマークが出現しました。

  • 2021年1月28日
  • 2021年1月28日

転売ヤー、Ryzen 5000シリーズの転売で利益を1億円以上得た模様

転売ヤーによる活動は日本のみならず世界でも問題になっていますが、海外最大手のeBayで売れた商品をまとめるプログラムを作っているMichael Driscoll氏によると、Ryzen 5000シリーズの転売で転売ヤーは累計1億円以上の収益を手にしたとの事です。

  • 2021年1月23日
  • 2021年1月25日

Ryzen 9 5980HSのベンチマークが出現。35W帯CPUとして高い性能を発揮

Ryzen 5000シリーズの中で主に薄型なゲーミングラップトップ向けに供給されるのがTDP 35W帯であるRyzen HSシリーズですが、その中でも最高モデルに当たるRyzen 9 5980HSのGeekbenchベンチマークが出現し、Renoir世代に対して約30%近い性能向上を果たしています。

  • 2021年1月10日

Ryzen 9 5900とRyzen 7 5800(無印モデル)の仕様が出現

現在発売中のRyzen 5000シリーズのすべては、末尾に『X』が付いた高性能モデルとなっていますが、少し性能が落とした『無印』モデルが用意される予定となっています。今回、その無印モデルのクロック速度など、仕様について少し明らかになりました。