CATEGORY

Zen3

  • 2021年9月17日
  • 2021年9月17日

3D V-Cache搭載のEPYC Milan-Xの仕様が判明。L3は768MB搭載

AMDでは3D V-Cacheと呼ばれるCCDの上にキャッシュ領域を重ねる技術で、大幅なキャッシュ容量の拡大が期待できる技術ですが、そんな3D V-Cacheを搭載したサーバー向けCPU、EPYC Milan-Xの仕様が判明しました。

  • 2021年6月23日
  • 2021年6月23日

組み込み向けRyzen V3000では6nm Zen3とRDNA2搭載に進化へ

組み込み機器向けのRyzenは2020年11月頃にZen2アーキテクチャーを採用したV2000が登場しましたが、その後継に当たるRyzen Embedded V3000の情報が登場しました。6nm Zen3にRDNA2を採用する可能性が高そうです。

  • 2021年5月30日
  • 2021年6月5日

Zen3世代となるThreadripper、8月発表、9月発売開始に

長らくZen2世代で止まっていたAMD Ryzen Threadripperシリーズですが、Zen3アーキテクチャーを採用したThreadripperは従来の情報から1ヵ月遅れた2021年9月頃に発売開始する見込みのようです。

  • 2021年5月26日
  • 2021年7月21日

AMDがダイを立体的に積み重ねたEPYC Milan-Xを準備中?

AMDは2020年の3月に2.5Dまたは3Dパッケージを採用した製品を投入すると発表していますが、Milan世代のEPYCを改良した製品にこの2.5Dまたは3Dパッケージが採用された製品が出現する可能性があります。

  • 2021年5月22日
  • 2021年5月22日

モバイル向けAMD Ryzenの2022年までのロードマップが出現

AMDのモバイル向けRyzen CPUに関するロードマップのリークが出現し、来年登場予定のRembrandtとDragon Crestの情報が明らかになっています。また、今年登場予定だったVan Goghについては開発中止と言う新たな情報が出現しています。

  • 2021年5月10日
  • 2021年5月9日

AMD Ryzen 6000 “Rembrandt” APUは健在。Zen3+とRDNA2採用

AMD Ryzen 6000シリーズに関する新しい情報が出現しました。このRyzen 6000シリーズ含めZen3+は開発が中止されたという情報が最近出ましたが、APU用としてZen3+の開発は続けるようで、Zen3+とRDNA2アーキテクチャーを搭載したモデルとして開発がすすめられているようです。

  • 2021年5月2日
  • 2021年5月2日

AMD Zen3+ Ryzen 6000シリーズは開発中止か。Zen4に注力。

AMDでは2021年後半に6nmプロセスを採用したZen3+(Warhol)をリリースする予定と言われていましたが、情報筋によるとWarholの開発は中止になったようです。AMDとしては、2022年にリリースを控えているZen4アーキテクチャーに注力する模様です。

  • 2021年4月18日
  • 2021年4月18日

AMD RDNA2とZen2を採用したVan Gogh APUの詳細がリーク

AMDのリークされたロードマップ上にはZen2アーキテクチャーCPUとRDNA2アーキテクチャーのGPUを組み合わせたAPUであるVan Goghが現れていましたが、その詳細についてリーク情報が出現しました。

  • 2021年4月14日
  • 2021年4月13日

無印のRyzen 9 5900とRyzen 7 5800が登場。OEM向けで一般販売は無し

数か月間、リーク情報で出現していた無印モデルのRyzen 9 5900とRyzen 7 5800ですが、AMDより正式な発表がされました。デスクトップ向けRyzen 5000シリーズとしては初めて登場する無印モデルで、65WのTDPである一方で高いパフォーマンスを発揮するモデルになっていますが、OEM向けのみの販売となります。

  • 2021年4月14日
  • 2021年5月10日

Ryzen 5000Gシリーズが正式発表。リテール版はQ3 2021から登場へ

去年からリーク情報が絶えなかったAMDはデスクトップ向けCezanneであるRyzen 5000G APUを正式発表しました。4コア、6コア、8コアからの3モデルが登場するとの事です。ただし、OEM向けが先行で発売され、リテール版は2021年Q3、夏以降に発売される予定になっています。

  • 2021年4月5日
  • 2021年4月4日

AMD Zen3アーキテクチャーにSpectre似の脆弱性がある可能性

AMDのRyzen 5000シリーズCPUなどに採用されているZen3アーキテクチャーですが、AMDによると過去にIntel製CPUで問題となったSpecterに似た脆弱性がある事が技術資料で公開されました。ただし、今のところは心配する事象ではない模様。

  • 2021年4月3日
  • 2021年4月5日

AMD Ryzen 5000シリーズの出荷量が第二四半期に20%増える見込み

AMD Ryzen 5000シリーズですが、2020年10月の発売以降出荷量が非常に少なかったため、店頭で並ぶ機会は非常に限られていました。しかし、発売から約半年が経過した4月から6月(2021年第二四半期)にかけてAMDはRyzen 5000シリーズの出荷量を20%程度増やす見込みとの事です。

  • 2021年4月2日
  • 2021年4月2日

Ryzen 5000Gシリーズは3モデルの登場で確定。4,6,8コアから選べる

Zen3アーキテクチャーを採用したAPUであるRyzen 5000Gシリーズについて3モデル構成で登場する事が最新のリークによって判明しました。このRyzen 5000Gではモバイル向けZen3 CPUであるCezanneをベースとしたモデルで、Ryzen 4000Gを置き換えるモデルとなります。

  • 2021年3月12日
  • 2021年3月12日

AMD Ryzen 3 5300GがeBayに出現。4コア8スレッド構成で

AMDのモバイル向けZen3アーキテクチャーを採用したCPUであるCezanneをデスクトップ向けに転用した製品がAMD Ryzen 5000Gシリーズですが、オークションサイト大手のeBayにてまだ未発表であるRyzen 3 5300Gが出品されています。