CATEGORY

Radeon RX 7000 (RDNA3)

  • 2022年11月27日
  • 2022年11月27日

AMD Navi 32とNavi 33のCompute Unit数がAMDソフトから判明。

AMDでは2022年12月にNavi 31を搭載するRadeon RX 7900 XTXとRX 7900 XTを発売しますが、その後に2023年から順次発売されるRadeon RX 7800やRX 7700、RX 7600などに搭載されるNavi 32、Navi 33 GPUに関する情報が出現しました。

  • 2022年11月6日

AMD RDNA3のブロック図が出現。L1キャッシュは3倍、L0は2.4倍に

AMDのRDNA3に関しては2022年11月3日にRadeon RX 7900シリーズの発表と共に概要について明らかにされましたが、詳細は不明でした。しかし、このRDNA3の最上位GPU、Navi 31のブロックダイアグラムを紹介したスライドがリークとして出現し、RDNA3の詳細が明らかになっています。

  • 2022年11月1日
  • 2022年11月1日

AMD Radeon RX 7900の写真が出現。PCIe 8pinを2口と3口ファンを搭載

AMDでは2022年11月3日にRDNA3アーキテクチャーを搭載したRadeon RX 7000シリーズの発表を行う見込みですが、今回この中で最上位モデルとなるRadeon RX 7900 XTまたはRX 7900 XTXのものと見られるリファレンスモデルの画像が出現しました。

  • 2022年10月26日
  • 2022年10月26日

AMD Radeon RX 7000シリーズではPCIE8pinのみ搭載。12VHPWRは不採用

AMDでは2022年11月3日にRDNA3アーキテクチャーを搭載する次世代GPUであるRadeon RX 7000シリーズの発表を行うようですが、このRadeon RX 7000シリーズではNVIDIAなどが採用し始めている新しい電源コネクター、12VHPWRをAIB製モデル含めて採用しないようです。

  • 2022年7月14日
  • 2022年7月14日

AMD RDNA3 Navi31は192MBのInfinity Cache搭載。V-Cache版は384MBに

AMDでは2022年秋頃を目途にRDNA3アーキテクチャーを採用するRadeon RX 7000シリーズを投入予定ですが、この中で最上位GPUとなるNavi 31のInfinity CacheやGPU構成に関する情報がAMDが配布するLinuxドライバーより判明しました。

  • 2022年6月10日
  • 2022年6月18日

電力効率大幅向上。AMD Radeon RX 7000シリーズが今月生産開始。発売は11月までに

AMDではRDNA3アーキテクチャーを搭載したRadeon RX 7000シリーズを2022年下半期中に発売する見込みでAMDによると電力効率がRDNA2比で倍増しているそうです。そんなRadeon RX 7000シリーズですが、まもなく量産に向けた試作生産が開始されるようで発売も10月から11月で予定されているようです。

  • 2022年5月19日
  • 2022年5月25日

AMD Radeon RX 7000シリーズのGPUはMCM非採用に。一方でバス幅は384-bitに強化

AMDでは2022年下半期中にRDNA3アーキテクチャーを作用したRadeon RX 7000シリーズをリリース予定ですが、今回この中で最上位モデルであるRadeon RX 7900 XTなどで採用されるNavi 31 GPUとRadeon RX 7700などで採用されるNavi 32で期待されていたMCMアーキテクチャーやVRAMバス幅について新しいリーク情報が出現しました。