• 2022年8月4日
  • 2022年8月4日

AMD Zen4 Ryzen 7000シリーズは8月29日発表、9月15日発売へ

AMDでは2022年にZen4アーキテクチャーを搭載するRyzen 7000シリーズを発売予定としていますが、このRyzen 7000シリーズについて発売日など詳細が発表される日が8月29日、そして実際の発売日は9月15日となる事が明らかになったようです。

  • 2022年7月26日
  • 2022年7月27日

AMDの最上位EPYC Genoa 9664では96コア3.8 GHzで動作。TDPは400Wに。

AMDでは2022年中にサーバー・データセンター向け製品としてZen4アーキテクチャーを最大で96コア搭載するEPYC Genoaをリリース予定ですが、このEPYC Genoaの中で最上位CPU(x86 CPUの中で恐らく最速のCPU)となるEPYC 9664の仕様が明らかになりました。

  • 2022年7月26日
  • 2022年7月27日

AMD Radeon RX 6500 XTのVRAM 8GB版が発売。ただしバス幅は64-bitのまま

AMDでは2022年1月21日にエントリーモデルとなるRadeon RX 6500 XTを発売しましたが、動画支援機能が無かったり、VRAM容量が4GBと少なすぎるなど少々クセの強いグラフィックカードで人気があまり無い状態でしたが、無難に8GBのVRAMを搭載したモデルが発売開始されたようです。

  • 2022年7月14日
  • 2022年7月14日

AMD RDNA3 Navi31は192MBのInfinity Cache搭載。V-Cache版は384MBに

AMDでは2022年秋頃を目途にRDNA3アーキテクチャーを採用するRadeon RX 7000シリーズを投入予定ですが、この中で最上位GPUとなるNavi 31のInfinity CacheやGPU構成に関する情報がAMDが配布するLinuxドライバーより判明しました。

  • 2022年7月10日
  • 2022年7月10日

Cinebench R23が10万pt越え。Ryzen Threadripper 5990Xを4.82 GHzにOC

AMDでは自作PCなどパーツ単品でHEDT向けCPUであるRyzen Threadripper Pro 5000シリーズを発売していますが、海外で64コアのRyzen Threadripper (無印) 5000シリーズのES品を入手したユーザーが4.825 GHzまでオーバークロックを行いデフォルト状態より60%高い性能を記録しています。

  • 2022年7月9日
  • 2022年7月25日

AMD EPYC Genoaのラインアップ判明。96コアでTDPは最大360Wに

AMDでは2022年末にかけてZen4アーキテクチャーを搭載したサーバー向け製品としてEPYC Genoaシリーズを投入予定としていますが、今回このEPYC Genoaに関する仕様やラインアップそして、開発状況に関するリークが出現しました。

  • 2022年7月4日
  • 2022年7月4日

AMDがAM4向けにZen 3 V-Cache新モデルを投入予定、ローエンドも拡充へ

AMDではソケットAM5対応するZen4 CPUを2022年秋以降に発売を予定していますが、その前世代ソケットにあたるソケットAM4をまだまだ活用する方針のようです。そのため、AMDではソケットAM4向けに3D V-Cacheを搭載した新しいCPUやローエンドCPUの発売を計画しているようです。

  • 2022年7月2日
  • 2022年7月3日

AMDがRyzen 7 5700を投入予定。Vega GPUを無効化したバリエーションか

AMDは2022年秋頃からRyzen 7000シリーズの発売を予定していますが、AMDではRyzen 5000シリーズの完全引退を考えていないようでまもなくRyzen 7 5700Gに対して内蔵GPUを無効化したRyzen 7 5700 CPUを投入予定のようでそのベンチマークが出現しました。

  • 2022年6月28日
  • 2022年6月30日

AMDのRyzen 7000『Dragon Range』と『Phoenix』各モデル情報が出現。

AMDでは2023年1月頃からラップトップ向けに複数モデルのRyzen 7000シリーズを投入予定としていますが、今回この中でゲーミングラップトップなどハイエンド向けのDragon Rangeと薄型プレミアムラップトップ向けのPhoenixの各モデルのリーク情報が出現しました。

  • 2022年6月27日
  • 2022年7月1日

AMD Ryzen 7 5800X3Dの殻割りの成功例が出現。温度は10℃低下

AMDのRyzen 7 5800X3Dでは3D V-Cache化されたことでパフォーマンスが大きく向上しているものの、ダイを重ねている関係上、温度が高くなりやすいです。そんなRyzen 7 5800X3Dですが、殻割りに成功したユーザーが温度状況を報告しています。

  • 2022年6月21日
  • 2022年7月2日

AMDがソケットAM4とDDR4対応のZen4 CPUを検討中?

COMPUTEX 2022にてAMDはZen4アーキテクチャーを搭載するRyzen 7000シリーズに向けてソケットAM5を導入すると発表しましたが、同時に既存のソケットAM4についてもしばらくは現役で居続けるとも言われています。そんな、ソケットAM4ですが何とZen4アーキテクチャーを搭載するCPUが導入される可能性があるようです。